林住期か~

コロナの時期を経て、

 

ふと気づくと周りには

いろんな分野の個性的で楽しい仲間が

友達としてたくさん集まってくれている。

 

こんな話あんな話,

話題にタブーが無くなり風通しが良い毎日。

 

以前は保護者会とかで擬態していたなぁ〜。

 

 

古代インドの教えで50歳から「林住期」と言いますが、

自分も家庭を卒業してほんとそんな感じ。

自分のほんとうにやりたいようにやります

(前も結構そうだろうとツッコミの幻聴)。

 

もはや義理の付き合いも,

気難しく不機嫌な人も近くから去り面白い毎日。

 

その前の「家住期」という、

子育てなど家庭のためにがんばる25歳から49歳という時期も、25歳で結婚したのでぴったり。

 

古代インドのスケジュール通り生きてるなぁ(笑)

 

生まれる前の私がガイドさんと決めた今回の人生の履修スケジュールは、きっちりしていたらしい。

 

真面目な性格だ。

 

そこまできっちりしなくてもいいよ、

と、今度自分に教えたい。

 

 

 

| 一般 | comments(0) | -
 最近のコロナくん関連ネタです

8割おじさん

がネット上でお笑いのネタとして話題ですね。

 

「8割おじさんまたも扇動!?」

 

とか

 

「8割おじさんの暴走を止められなかった専門家会議」

 

とか。

 

感染者が増えた増えたと騒いでも、

もうみんなうんざりなのだと思います。

 

「恐怖で大衆をコントロール詐欺企画」

に、みんなうっすら気づいてしまったようです。

 

8割おじさんの予測では、

 

「何も対策しなければ

日本人のうち約85万人がコロナくんで重症化、

その内半数の42万人が死亡するだろう。」

 

だそうでした。。

 

こわいですねー(棒読み)

 

大学教授とかお医者さんとか官僚とか政治家とか新聞とかテレビとか、、

 

昭和や平成で権威として奉られていたものが、

 

ネットの普及でみんな気づいてしまって

大衆愚民から脱出する人が激増し、

 

それらの権威が剥ぎ取られてしまった、

 

というのが、

コロナくん騒動後に感じるもうひとつの変化です。

 

ついでに、

 

数日前にNHKのニュースで、

 

「マスクで熱中症になる恐れが増大する中、

医師がアドバイスする画期的な予防策!

コロナ予防と一石二鳥!」

というので、

 

「なんだなんだ?」と思って見たら、

 

「手洗いの際流水で手を5分洗い続けると体温が下がる!」

 

というものでした。

 

節水とか関係ないみたい。

真面目にやったら他の人から

「水がもったいない!」

「はやくして!」

と叱られそう。

 

ためになる〜(棒読み)

 

| 一般 | comments(0) | -
 インドのお土産の存在感

ちょっと前に、

大学時代の友人が

何年ぶりかで赴任先のインドから

本帰国しました。

 

その際お土産にもらったのが、

お湯やホットミルクなどで溶いて手軽に飲める

粉末のインスタントアーユルヴェーダドリンクと、

スパイスチャイでした。

 

 

 

 

コロナくんによる引きこもりがちな日々ですが、

 

さらなる免疫力アップに頼れる存在感を発揮しています。

 

パッケージには

様々な薬草やスパイスのビジュアル写真が並び、

 

いかにも効能ありそうな雰囲気(*´`).*・゚ .゚・*.

 

 

 

日曜日の仕事帰りにとりおいてもらっていた

 

小金井のオーブンミトンさんのスコーンと共にいただきました。

 

 

気分はシュリンピー♡♡

(英国貴族ドラマ、ダウントンアビーに登場するインド総督 )

 

(*´ ` *)

 

友だちに感謝.*・゚ .゚・*.

| 一般 | comments(0) | -
 5歳の写真 そして20歳

3月22日はむすこの20歳の誕生日でした。

 

今日は立川の伊勢丹写真室に、

一緒に写真を撮りに行きました。

 

写真が出来てくるのはまだ先なので、

これは、

スタッフさんに許可を頂いて私がスマホで撮った写真です。

 

 

実は5歳の七五三の写真の時も、

こちらでお世話になりました。

 

 

いたいけなあの子は何処に、、(笑)

 

月日の経つのは早いものですね。。

 

写真撮影後、

むすこが、

撮影の代金は自分が支払うと言いました。

いままでありがとうございました、

と、、、.*・゚ .゚・

 

食事に入ったお店で、

半年ほど前に買っておいた、

むすこが生まれた2000年につくられた

お酒をプレゼントしました。

 

| 一般 | comments(0) | -
 マスコミで見聞きする世界のコロナ状況と身近で目にする風景が違いすぎる件

報道ではヨーロッパや米国などで、

外出の制限令が敷かれ、

スーパーに長い列が出来たり、

各国で国を封鎖し混乱が生じたりと

緊張感を感じさせる光景ばかり目にします。

 

しかしながら地元吉祥寺では、

昨日の帰りの夕刻のアトレは

春らしい装飾の店内はお客で混雑し、

カフェやオシャレな雑貨店は

いつも通り賑わっていました。

 

駅にあったガトーショコラの出店には長蛇の列。

 

当然ながらパリのスーパーみたいに

1mの間隔は空いていません。。(笑)

 

今日も仕事場に来る時に通り通った吉祥寺アトレは、

お菓子や惣菜を買い求めるお客で賑わい、

 

井の頭公園に向かう

フィリア前の道は

 

花見客の家族連れや

若いグループが

お弁当を持って楽しそうに歩いていました。

 

 

 

ネットでは、影響力のある作家の方が、

日本も都市封鎖宣言するかもしれないと、

備蓄を勧めて下さっています。

 

私もいざと言う時にジタバタしないように、

とりあえずは

1ヶ月分程度の食料品や現金の備えは完了しました。

 

宣言が出てスーパーに行列が発生したら、

自分はお年寄りとかの

買い物のサポートでもできたらいいなぁと思っています。

 

 

見聞きする現実がそれぞれギャップがありすぎる。

 

とりあえず色々な可能性は心に留めながら

目の前の現実を、

笑いやユーモアを忘れずに生きようと思います。

 

奇しくも今日はスピリチュアル界では重要な2020年春分の日。

 

この日をじっくりと味わい

 

明日からも、

自分の信じる方向に向かい、

自分軸をしっかりさせながら、

前に進んで行こうと思います。

 

| 一般 | comments(2) | -
 人間修行仲間の存在はありがたいと今になって思うはなし

夜11時、親友からLINE。

 

「明日時間できた。ランチできる?」

 

「セミナーの仕事の前までならオーケー!」

 

吉祥寺の韓国料理店でランチ、

そして丸井の隣の椿屋珈琲店でお茶をしました。

 

いつもそんな感じで即決です。

 

大卒で入社した伊勢丹同期。

 

2年半で体調を悪くして私が会社を辞めた後も親交は続き、

 

会社での苦労、恋バナ、結婚、出産、

産休育休子育て、体調不良、

昇進などキャリア形成、

次のキャリアを見据えた活動、

子どもの進学、離婚問題

そしてこれからの生き方の事、、、

その時々の苦楽を、

互いに別の場所で経験したことを時々持ち寄ってはシェアし、

見聞を広げ学びあって精神面で支え合って成長してきました。

 

性格は全然違うからこそ、

シェアする度にハッとして目からウロコの気づきがあります。

 

私が内へ内へと内省し、ひたすら自己と対話するタイプなら

彼女は外へ外へと積極的に拡げて、

多くの人とコミュニケーションをしていくタイプ。

 

彼女は

大きな企業の頭脳部分で働きながら、

外でいろいろすくい上げてきた釣果を携えて、

不定期に私に持ってきてくれるありがたい存在。

 

山間部にトラックでやってきてくれる魚屋さんみたいな。

 

 

今日私は、子供への接し方で気づきをもらえました。

 

私はカウンセリングや傾聴が職業柄癖になっていて、

相手のどんな言い分にも一理ある、と、

全てを受け止めて反論しない癖が身についてしまっているところがあります。

 

最近むすこの言動で「???」と思ったことがあったのですが、

 

「それにも一理あるし、自分こそ理解が足りないのかも、、」

と密かに苦悩していたのです。

 

友人は、その辺はアッサリと、

 

「子供にとっては耳が痛い苦言とかは、

 『そんなの杞憂だし』、

 とか反発したりして、

 まだ今は受け入れる準備が

 できてないかもしれなくても、

 いずれ時期が来たら、

 『あー親があの時あんなこと言ってたな』

 と、ストンと落ちる時が来るから、

 耳に痛い苦言でも

 言うべきことは何度も何度も繰り返し

 しつこく言っといた方がいいよ!」

 

「『親が全然分かってない、

 オレはもっと高みに飛んでいくぜ!』

 とかっていきがってビューー〜んと飛び上がって、

 だいぶ経ってからヒュー〜ンと降りてみたら

 まだ親の手のひらの上だったりして!わはは(笑)」

 

とアドバイスしてくれて、

だいぶ気持ちが楽になりました。

 

その時、ハッと、

「嫌われる勇気」

という言葉が降りてきました。

 

口うるさい親、分かってない親だと思われることを怖れ、

子供に嫌われたくないと思っていた自分にも気付かされたのです。

 

やっぱり30年近く子育てなど互いの苦労を離れたところから見守り合い、知り尽くした長年の友は有難い!!

 

世の中には子供がいなくても素晴らしく人間ができている方も多いですが、

 

少なくとも私たちは子育てという、

 

「時間通りに行かない目論見通りにならない要領よく行かない感謝されない無給奴隷ブラック労働環境ひたすら愛を与えるだけ育ったら後ろも振り返らず去られる」

 

経験をしなければ、

 

相当に鼻持ちならない勘違いな超未熟な人間のままだったね。。

あー恥ずかしい恥ずかしい、

成長させてくれた子供に感謝!

 

という結論に達しました。

 

「今生でも会えて良かった。

 晩年までよろしく。来世もよろしく。

 それじゃーまた!がんばろー!」

 

と、スッキリした気持ちで別れたのでした。

 

| 一般 | comments(0) | -
 あけましておめでとうございます

 

新年あけましておめでとうございます。

 

昨年中は大変お世話になりました。

 

新年は5日から相談会を始めます。

 

本年も、さらに精進しますので、

なにとぞどうぞよろしくお願いします。

 

 

| 一般 | comments(0) | -
 イワシクリスマス

夜までの健康相談の仕事を終えて、

ふらふらと駅に続く

アトレのロンロン市場を通る。

 

ここは別名、危険な小道。

 

夜7時30分も過ぎ、

閉店投げ売りの魚屋さんで、

イワシが安いとの掛け声に引き寄せられ、

 

何も考えず500円分買いました。

 

家に帰って数えると18匹もありました。

 

一人暮らしなのに18匹。。。,゜.:。+゜

 

 

・・・・。

 

とりあえず、生姜煮と、

一部は人参、大根、生姜、味噌、ローリエ、グローブ入れてカレーにしました。

 

 

 

今日からしばらく毎日イワシです。

 

,゜.:。+゜イワシクリスマス,゜.:。+゜

| 一般 | comments(2) | -
 冬至の夜に 死海の塩のお風呂

12月22日は冬至でした。

 

今日のために大切にとっておいた、

友人のイスラエル土産の死海の塩を、

お風呂に入れました。

 

この塩の結晶は、

友人が死海に浮かびながら、

足指でつまんでは

ペットボトルに集めてくれたものだそうです。

 

 

死海の水は塩分濃度が非常に高く、

万が一目に入ってしまうと

救急車出動事件になってしまうのだそうです。

 

バランスを崩して目に水がはねてしまう危険を冒してまで、

超絶技巧を駆使して足指で採ってくれた労苦をしのびつつ、

感謝して入浴させていただきました…泣。

 

またこれと一緒に、

先日の湯河原NaOフェスで私たちと同じ部屋で出店していらした

京都の京北の「杉の精」さんで購入した、

柚子のエッセンシャルオイルも入れました。

 

 

この柚子のオイルは

時が経つにつれて

刻々と深みを増して魅力的な香りになって行き、

ついには虜になってしまうという

不思議なオイル(個人的な感想です)。。

 

NAOフェスの時は

一日目にサンプルをいただいたところ、

無意識に働きかけ一晩かけて虜になってしまい、

翌日購入させていただいたのでした。

 

なんともゴージャスな冬至のお風呂でした。

 

ポカポカです

(  ˊᵕˋ  )♡♡♡

| 一般 | comments(0) | -
 今どき大学生男子

今日は、

ホメオパシー強化学習に続いて

フィリアに戻って相談業務一件、

そして近くのレゴ教室でインストラクターのバイトを終えたむすこから連絡があり、相談室を訪ねてきてカフェで遅い夕食をしました。

 

そこで聞いた大学のクラスの男子の様子がなかなかに残念でした笑。

 

女子生徒のグループがいると、1人で話しかけられない男子生徒が3人位で取り巻いて、

好きなのにディスる作戦にでる。

 

「お前ばかだよなー!」

「帰国子女なのに英語できねーのかよ!」

 

「、、、ところで飲みにいかない?」

 

残念だ、、。

そして女子はと言えば、優しいから一応無視せず相手にするそうで。。

 

理工系で偏差値上げる勉強ばっかりしてきて、

女子とのコミュニケーションに慣れていないのだろうか、、。

 

「中1、、いや、小5男子じゃね??女子との精神年齢の差がすごい。。呆」

 

という私に、

 

「いやその辺は今に始まった事ではなくて、

子供の時から男子と女子の精神年齢差はスゴいから」

 

とむすこ(爆)

 

むすこは特に外見が特にカッコイイというのではないけれど、

ただ女子と同じ目線で、相手をバカにしたりいきがったりせずに自然体で接したり会話をするというだけで、女子学生達が寄ってきて、

一見モテモテに見えるそうです。

 

それで男子たちから嫉妬を受けて最近グループLINE退会になったそうです。。

 

こどもすぎるわ。。汗

 

いろいろ面白い話を聴き、

帰る際、

 

「カウンセリングやってもらったから、

俺、おごるわ」

 

と、むすこがお会計してくれたのでした。

 

、、モテる、、かも、、!

(  ˊᵕˋ  )♡

 

 

| 一般 | comments(2) | -

CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode