セミナー「夏を乗り切るホメオパシー」でした

フィリア(日本ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

にて、

「夏を乗り切るホメオパシー」セミナーを

開催しました。

 

梅雨が一瞬で明け、

あついあつい夏が続いていますね!

 

このような天候の中で、

西日本の大雨で被災した方々の作業も

本当に大変だと思います。。

 

 

この暑さを少しでも健康に乗り切っていただくために、

 

セミナーでは、

まずいらした方々に、

伊藤ホメオパスお手製のウメシロップを炭酸水で割った

ウエルカムドリンクと

凍らせたプチ保冷剤でお出迎えしました。

 

セミナーでは、

 

・夏の生活で注意すること

・夏に注意したい臓器(皮膚・腎臓・消化器、心臓・肺)について

・夏の健康を保つ食材の紹介

について解説した後、

 

・夏に起こりやすい急性症状

(熱中症・日射病、消化器症状・脱水症状・冷え)

に対するレメディーの紹介

 

・夏バテ対策のレメディーの紹介やオススメのサポート

 

・夏のお肌の問題(あせも、日焼け、虫刺されなど)

に対するレメディーなどの紹介

 

を行いました。

 

夏にオススメの食材では、

昔からの伝統的に食べられているものの

役割や大切さを再確認できました。

 

例えば

スイカやニガウリ、キュウリ

は、熱が身体にこもることによる

心臓への影響や不快感、不眠に良いこと。

 

レモンやトマト、ナスには、

大量発汗で身体の水分の不足から

頭がボーッとしたり、血がドロドロになるのを

防ぐ働きがあること。

 

シソやミョウガ、ショウガ、梅干は、

湿度の高い気候や、冷たい物の摂りすぎによる

体内に湿気が溜まることによる

胃腸の弱り、消化不良に良いこと。

 

うなぎや大豆製品、ヤマイモ、桃やナツメなどは

暑さの中で大量発汗による

エネルギーの消耗による

疲労感、倦怠感に良いこと。

 

などです。

 

 

こう暑くなると、

日本も東南アジア化しているように思います。

 

タイに住む義姉は、

タイの方が涼しい時もけっこうある、

と言いますし。。

 

東南アジアの人の暮らし方も

この暑さの中での

生活の参考になるかと思います。

 

ベトナムでは

伝統的にハスのお茶を飲むのですが、

これも、身体にこもった熱を出す働きがあるんです。

 

また、タイやベトナムでは

1日に何度も常温の水シャワーを浴びるのですが、

これも大変スッキリし、

だらけた心と身体がリセットできますね。

 

私は東南アジアが大好きで、

8月生まれなので、

夏の暑さは結構好きです。

 

夏には市場や青果店や八百屋さんのそばを歩くと、

普段より強烈な食物のにおいがしてきます。

 

ちょっとした自然のあるところでは、

木々や花から発散される香り、

虫の音がきこえてきて、

 

こちらもこころが活性化して、

生命力が湧いて来るような気持ちがします。

 

子どもの頃、夏休みに遊んだ記憶も蘇ります。

 

 

さて、後半のおしゃべり会でのスイーツは、

井の頭公園近くの江戸時代からの老舗、

「俵屋」さんの

くずまんじゅうをお出ししました。

 

左がこしあん、右は梅あんです。

 

 

この葛が・・この葛が・・

ホンモノのお味で!

(感涙)

 

葛好きな私は、一口食べて、

「お〜いし〜」と叫んでしまいました。

 

大好きな

京都の「鍵善良房」の

くずきりをも彷彿とさせる、

本物の葛の味に、

さすが俵屋さん!と、思いました!

 

また買いに行こうっと!

 

 

さて、次回セミナーは、

8月19日(日)13時から

 

「根本体質」についての

セミナーを行うことになりました!

 

皆さま是非、楽しいフィリアのセミナーに

お越しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 フィリア マヤズムセミナーでした

フィリア

(日本ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

にて、

マヤズムセミナーが開催されました。

 

「マヤズム」 聞き慣れない人には怪しく感じるかもしれません〜。

 

ホメオパシー初心者のかたで、

「マヤ歴」と関連があると思ってセミナーに来られたかたもいました。

(違いました!ごめんなさい!)

 

マヤズムは

ホメオパシー用語で、

人間の土壌、

先祖代々受けつがれている体質的な病的傾向

ともいうべきものです。

(慢性マヤズム)

 

また、マヤズムが立ち上がる

(アクティブになる)ことで、

急性の炎症やアレルギーなどの症状が激しく出ます。

(急性マヤズム)

 

マヤズムは消し去ることはできず、

休眠させることしかできません。

ホメオパシーのレメディーは、

この立ち上がったマヤズムを休眠させるのに適しています。

 

一方、休眠していたマヤズムは、

人間の心身にとってショックな出来事から立ち上がります。

こうした要因には事故、怪我、死別離別などのショック、手術、予防接種などがあります。

 

マヤズムが休眠した状態の人は

心身共に健康といえます。

 

ホメオパシーを通じて、

マヤズムが休眠した状態を保ち、

健康で心身共に穏やかな生活を送れるようになります。

 

 

セミナーでは、

代表的なマヤズムの特徴を

有名人や映画などを紹介しながら

わかりやすく解説しました。

 

 

今日のスイーツは、

三鷹にある

「パティスリー・ティアレ

(旧フィンランド洋菓子店)

の「コキーユ」でした。

 

 

ブッセのようなお菓子で

パフの間に塩味のきいたバタークリームが挟んであります。

 

先日いただき物で初めて食べて気に入ってしまいました。

 

これと似た塩味のチーズクリームのブッセで

浜松にある「たこまん」というお店の

「大砂丘」というのがあるのですが、

 

これが大層美味で、

最初に伊藤ホメオパスにもらって以来、

伊藤ホメオパスが故郷の浜松に帰る度に

心の中から強い念を送って

おねだりしています笑。

 

一番好きな地方銘菓は何?と、聞かれれば、

「大砂丘」と答えるおかもとです。

 

コキーユはそれに近い味なので、

近くに売っていて嬉しいです。

(*^_^*)

 

後半のおしゃべり会では、

スイーツをいただきながら、

 

自分や自分のまわりの人の

マヤズムについて、

というお題で

楽しい話が盛り上がりました。

 

ホメオパシーのセミナーに来るかたは

圧倒的に

結核マヤズムが多いですね。

(物より精神的な豊かさを求め、勉強や旅などが好き)。

 

その他にも

今日のセミナーで、

やたらに食べ物を備蓄して安心する自分が、

疥癬マヤズムからくる性質だと判った、

という人など、

いろいろなお話が聞けました。

 

ちなみに

おかもとは、

結核マヤズムと疥癬マヤズムが優勢なタイプです。

 

最近引越しをしたのですが、

 

「引越し先で好物がが買えるかどうか」

が一番の懸念事項で、

これから引越すというのに、

行きつけのお店の好物を買って来てストックしてしまったりしていました笑。

 

「引越したらこの店に気軽に来れなくなるなあ〜」

と、残念がっていたお店が、

おかもとが引っ越す直前に

引っ越し先の近くに支店をオープンした時には、

自分の食に対する執念が引き寄せたのかとすら思いました笑。

 

***

 

さて、次回のセミナーは

7月15日(日)13時より

「ホメオパシーで夏を乗り切れ!」

と題して開催します。

 

夏バテや、日焼け、

冷たいものの摂りすぎや

冷房からの冷えからくる問題

 

などなど、夏を元気で快適に過ごすための

レメディーやマザーチンクチャーなどを解説します。

 

皆さまの参加をお待ちしています。

 

お申し込みはフィリアHPのお問い合わせページからお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 フィリア 新基本キットセミナー(前編)開催しました

 

フィリア(日本ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

にて、

「実践!使える!マメ知識!

基本キットセミナー(前編)」

が開催されました。

 

これまでの基本キットセミナーをリニューアルし、

基本キットに入っているレメディーの

ポイントを紹介しつつ、

2人のホメオパスのこれまでの長い経験で

 

こんなことによく使った。

こんなことに特に良かった。

 

と、実感する使い方を解説しました。

 

 

今日のセミナーには、

初心者のかたから、

既に長年にわたってレメディーを実際に利用してきたり、

CHhomのファミリーホメオパスコースを履修したことのある方々も

参加され、皆さん熱心にメモをとっていました。

 

いつもの伊藤ホメオパス画伯のイラストを、

ハンドアウトに熱心に描き写しているかたも何人もおられました。

 

会場には小学1年生と4年生のイケメン兄弟も来てくれました。

 

二人共本当にお利口で大人しいので、驚きでした。

 

男の子が大好きな岡本は、あれこれ世話を焼きたいがために

飲み物いるか?とか、いろいろとちょっかいを出し、

ややイケメン兄弟から警戒されてしまうのでした・・

(*^_^;)

 

すまない・・・好きなだけなんだ・・

 

 

後半のお話し会のスイーツは

伊藤ホメオパスチョイスの、

エッグタルト。

 

 

最近吉祥寺のプチロードにオープンした

チャンキチャチャンテン

というお店のもの。

 

「日本では人気が出なさそうなものも含めて(笑)

本場、香港をそのまま持ってきた(伊藤ホメオパス談)」

お店とのことです。

 

エッグタルト、確かに美味しかったです!

 

お話し会では、

いきなり深い話も出たりして、

本当に、うわべだけの社交でなくて、

こういう話をいきなりしてもいい

場とか、集団って、

貴重だなあ〜・・・

 

それにしても、

フィリアのセミナーに来る皆さんて、

 

本当に

良い人々ばかりだなあ〜〜!!

 

と、いつもながら

伊藤ホメオパスとしみじみと語り合いました。。

 

 

この基本キットのセミナー、後編は

4月15日(日)13時〜

開催します。

 

後編だけの参加でも大丈夫です。

 

また、5月27日(日)13時〜

マヤズムセミナーも開催します。

 

これがまた、いつも好評で、面白いです。

 

ためになって深い話ができて、

しかも笑えて面白い

フィリアのセミナーに、

是非、初めての方も、

リピーターの方も

遊びに来て下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 フラワーエッセンス轡札潺福爾任靴

フィリア

(日本ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

あなたを癒やすフラワーエッセンスセミナー

が開催されました。

 

 

今回のテーマは、

「束縛からの脱出」

「女性性の解放」

 

新しい一年の始まりのこの時期、

自分自身を縛っていたものから解き放たれ、

より本来の自分に近づいていけるきっかけに

なればいいな、という企画です。

 

日本のフラワーエッセンスの

ファーイーストフラワーエッセンスと、

英国のフラワーエッセンスである

ベイリーフラワーエッセンスから

テーマにあるものをいろいろ紹介、

解説しました。

 

「女性性の解放」のテーマは、

女性だけでなく、男性の中にある女性性や「陰Yin」の要素も

抑圧せずに解放し、

どちらの性も

自分なりに男性性女性性の

心地の良いバランスを見いだしていけたらいいな、

という思いで解説しました。

 

そこで紹介したケースですが、

 

40代男性

いかにも男性らしい名前と、

男性的な、がっちりした容姿。

スーツを着こなしています。

 

工場を経営する父の鉄拳と男らしくあれ、

という厳しい教育の元で育ったそうです。

 

しかし、近年生き方に行き詰まりを感じ、

勤めている会社では抜群の営業成績を上げ、

いち早く部長職になったものの、

起業を含め新しい方向を模索中、とのことで

いらっしゃいました。

 

話していると、

キッチリ隙のない男性的な雰囲気と、

理論的なお話しぶり。

(商談みたい)

 

・・・

でもその中に、

なにか「はんなり」と香る風味を

私は見逃しませんでした^^。

 

そこで、

「ピンクの服を着る」

「女性っぽいニックネームをつける」

「オネエ言葉をしゃべる機会をもつ」

 

など、宿題を提案しつつ、

レメディーやフラワーエッセンスをお出ししました。

 

次に来た時には、

「ピンクのシャツ買っちゃったわ。

水玉のネクタイも合わせてみたらかわいかったわ。」

と、ニコニコと笑顔で

見違えるような生き生きとした女子力の高い雰囲気に。

 

顔色もツヤツヤになっていました。

 

そして、肩の力が抜けて親しみやすい感じで、

ああ、この人は、本来こういう人だったんだな、

というのが伝わってきて嬉しくなりました。

 

 

別に男性がオネエになったほうがいい、

というのではないのです。

 

どんな人でも

100%男性、100%女性ではないと思うのです。

 

自分らしい配合具合で、

そのバランスを大切にしながら、

安心してそれを表現しながら生きて行ければ、

みんながもっともっと、

生きやすく魅力的に輝けるのだろうと思います。

 

と、

戸籍上女性、子持ちの母親の、

おっさんホメオパス岡本は思うのでした笑

 

セミナー後のお話し会でも、

皆さまの楽しいお話しが盛り上がりました。

 

伊藤ホメオパスが手作りの大学芋を

持ってきてくれました。

高野山麓の名水「月のしずく」と

魯山人醤油を

使っているとのことで、

絶品でした!

またよろしくお願いします!!

(*^_^*)

 

 

終わった後は、

伊藤ホメオパスと

吉祥寺に昔からある老舗カフェ

「ゆりあぺむぺる」で

お茶しました。

 

私が高校生くらいの頃からある懐かしいお店です。

 

伊藤ホメオパス夫妻にとっても、

重要な逸話が残る、

思ひ出深い場所です。。。

(詳しくは伊藤ホメオパスに

おたずね下さい)

 

レトロな雰囲気の中でコーヒーゼリーを

いただきました。

 

 

次回セミナーは、

3月25日(日)、4月15日(日)13時から

「実践!使える!マメ知識!

基本キットセミナー」

(前編・後編)

と題し、

それぞれキットのなかの18個ずつのレメディーを、

時間の前半はポイントの解説を行い、

後半は各キットの中のレメディーの活用法は、

症状からの選び方を紹介します。

 

すでに長く使っているかたも、

初心者のからも、

前編、後編だけのかたも、

大歓迎です。

 

お申し込みはフィリア ホームーページ

「お問い合わせ」

からお願いします。

 

ご参加お待ちしてます!

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 冬を乗り切る&お受験対策セミナーでした

大変おそばせながら・・

あけましておめでとうございます!

 

フィリア(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

新春第一弾セミナーとして

 

「冬を乗り切る&お受験対策&弁天様初詣」

を開催しました。

 

 

受験生のお子さんのいる方のリクエストにお応えし、

受験に備え身体を整える&

受験当日の緊張や不安に備える、

など、

心身を整え、

受験を落ち着いた気持ちで実力を発揮する

助けになるレメディーや

サポートチンクチャー、フラワーエッセンスを

紹介しました。

 

そして、

冬に気になる、

インフルエンザの予防とかかった時の対策、

胃腸にくる風邪、

冷え対策、花粉症に備えるレメディーや

マザーチンクチャー

 

など、大変盛りだくさんの内容を、

2時間弱で解説しました!

 

 

小学生の参加者も。

来てくれてありがとう^^

 

 

その後は、参加者の皆さんで

井の頭公園の弁財天さまに

初詣に行きました。

 

公園の池は最後のかい掘り(水を抜いての清掃)の最中でした。

少なくなった水で必死に暮らしを営む

水鳥たちが、健気でした。。

 

お正月を少し過ぎても

弁天様はお参りの人々で

賑わっていました。

 

その後は恒例となった

弁天様そばにある茶店

「井泉亭」での

まったりティータイム。

 

串団子や、甘酒をいただきながら、

楽しいひとときを過ごしました。

 

参加者の皆さま、

今日もありがとうございました。

 

本年も、フィリアをどうぞよろしくお願いいたします。

 

次回セミナーは、

2月11日(日)13時〜

フラワーエッセンスセミナー

第3弾を行います。

 

詳しくはフィリアHP

見てみてくださいね。

 

 

セミナーの翌日、

月曜日は

大雪になりました!

 

 

一日ずれて、

穏やかな日和の中で、

皆さまと散策できましたことは、

本当にありがたい・・

 

神仏に感謝ですね!(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 フィリア フラワーエッセンスセミナー第二弾でした

吉祥寺の街もすっかりクリスマスの装飾で溢れ、

ムードいっぱいです。

 

 

こちらは駅ビルのアトレです。

豪華〜

 

 

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

にて、フラワーエッセンスセミナー

第二弾を開催しました。

 

 

今回のテーマは、

 

・インナーチャイルドを癒やす

・不安や心配 こころが波立つ時に

 

という2本立てで、

日本のフラワーエッセンスである

ファーイーストフラワーエッセンス

そして

英国のフラワーエッセンス

ベイリーフラワーエッセンス

から、ピックアップして

解説しました。

 

後半のお話し会では、

 

今回も参加者の皆さんが

ご自身の体験や感想をシェアしてくれて、

本当に興味深く、楽しい会になりました。

 

伊藤ホメオパスの旦那さんが、

ママコノシリヌグイの

エッセンスをとって

親御さんを旅行に初めて連れて行った話は

微笑ましかったです。

 

また、

ベイリーの

C-8 Obsession (強迫観念)

をわたしの相談会で出した方が、

 

エッセンスをとっている間、

次々とイケメン俳優

(小栗旬とか妻夫木聡など)と

デートする夢を見続け、

エッセンスが終わりそうになった時は、

絞り出すように惜しみながらとった

という話も楽しかったです。

 

ちなみにエッセンスが終了すると共に、

イケメン俳優たちは出て来なくなったそうです。。

 

ノイバラのエッセンスは

インナーチャイルドを癒やし、

ワンダーチャイルドを育てる、

というキャッチフレーズ(?)

があるのですが、

 

これをとることで、

こころが開放されて、

生き生きワクワクするようになった、

というお話しもありました。

 

相談会を通じて、

子ども心が蘇り、

こころが生き生きワクワクしたり、

人との交流が楽しくなったり、

こころから楽しめる趣味ができたり、

生きるのが楽になったり、

というご報告は

本当に本当に

たくさんいただいているので、

嬉しいことです

(*^_^*)

 

 

おしゃべり会のスイーツは、

おかもとの自宅近くの

西荻窪にある、

Amy's Bakeshop 

から買って来た

チョコレートやナッツの入った

パウンドケーキでした。

 

こちらのお店は

ニューヨークの街角にあるような

お洒落な佇まいです。

 

 

イートインもできるので、

前日に買いに行った時には、

お洒落な雰囲気のある女性のおひとり様たちが

優雅な時間を過ごしていました。

(*^_^*)

 

 

新年最初のフィリアセミナーは、

1月21日(日)に開催します。

 

新春特別企画として、

 

冬を乗り切るレメディーやマザーチンクチャーの実践講座

そして・・

冬の受験シーズンにオススメレメディーやフラワーエッセンス

さらに・・

井の頭公園の弁天様の初詣

まで。

 

盛りだくさんの内容です!

 

 

13時〜セミナー14:40頃終了予定。

その後、井之頭弁財天様への初詣(参加自由)です。

参加費 1500円

 

お申し込みは

フィリアHP お問い合わせページからお願いします。

 

皆さまのご参加を

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 フィリア・フラワーエッセンスセミナー開催しました

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

にて、

「あなたを癒やすフラワーエッセンス講座機

を開催しました。

 

 

フィリアの窓から見下ろす

井の頭公園も、

紅葉が色づいて美しいです。

 

良い気候の中、

今日も多くの方にいらしていただきました。

 

 

フィリアのフラワーエッセンス講座は

今回初めてで、

数回シリーズで続く予定です。

 

今回は

テーマ1 「守りと清め」

テーマ2 「インスピレーション」

 

と題し、

いつもの健康相談でも扱っている

ベイリーフラワーエッセンス、

そして今年から登場した

日本のフラワーエッセンスである

ファーイーストフラワーエッセンス

の中からテーマに沿ったものを

とりあげました。

 

「守りと清め」のほうは、

 

・外部からの影響から身を守る

・他者からの好ましくないエネルギーから身を守る

・他者からの支配から自由になる

・サイキックアタックからの防御

 

などのエッセンス

 

「インスピレーション」は、

 

・潜在意識のブロックを外す

・直感力を活性化させる

・高い次元からのインスピレーションを受け取る

・洞察力を拡げる

・古いパターンを脱し、新しい方向性を見いだす

 

などのエッセンスの数々を紹介しました。

 

 

後半のおしゃべり会では、

 

久しぶりに伊藤ホメオパスの

お手製の絶品

リンゴとクルミのパウンドケーキをいただきました。

(私がおねだりしてしまいました^^)

 

 

そして、

参加者の方々の

フラワーエッセンス体験などを

シェアしていただきました。

 

初参加の方にもいらしていただきましたが、

 

いきなり、

「サイキックアタック」だの

「高次の導き」

など、

スピ系ムンムンの話が出てきたので、

ちょっと面食らってしまわれたようでした。

 

「怪しいところではありませんよ〜、

私たちホメオパスも、

俗世に片足突っ込んでいますから・・」

 

と弁明したところ、

 

「片足だけ・・・」

 

と、自ら墓穴を掘ってしまいました

(^_^;)

 

今世は魔女じゃないですから・・!

 

・・・とまた墓穴を掘ってしまいそうです笑

 

 

いつも本当に参加者の方々が、

良い方々ばかりで、

ここは天界??

というような・・(*^_^*)

 

今日も本当に楽しいセミナーになりました。

 

参加者の皆さま、

お越しいただきありがとうございました!

 

初めての方も、リピーターの方も、

 

是非、ご参加お待ちしております。

 

次回は12月3日(日)

フラワーエッセンスの第二弾です。

 

あいにく既に満員ですが、

 

キャンセル待ちをお受けしています。

 

フィリアHP

お問い合わせ

ページからお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 フィリア メンタルケアセミナーでした。

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)にて

「メンタルケアのためのホメオパシー」セミナーを

開催しました。

 

 

ホメオパシーでは、

ストレスを感じたり、

感情的に不安定になった時に

まず使えるレメディーがたくさんあります。

 

ファーストチョイスとして、

まずレメディーやフラワーエッセンスを摂ってみることで

解決する問題がたくさんあります。

 

セミナー前半は、

現代医療における、精神病治療の問題点を解説し、

後半は、

さまざまな精神面の問題に対処するためのレメディーやフラワーエッセンスの解説をしました。

 

 

 

ちなみに私がとてもお世話になったのは

Arg-n.(アージニット)です。

 

これは硝酸銀のレメディーです。

ちなみに硝酸銀(原物質)は、

私の子どもの頃は虫歯止めとして歯医者さんでたくさん使用されていました。

歯に塗られる黒っぽい銀色のものです。

 

乳児のお臍の消毒にも使われました。

 

私は子どもの頃虫歯がとても多かったので、たくさん塗られていました。

 

ホメオパシー的には、

この物質が体内に入ることでアージニット的な性質になると言われています。

 

アージニット化すると、

緊張して頭の中が思考で一杯になり、ぐるぐると不安な想像をたくさんしてしまい、

パニックぽくなります。

 

それと共にお腹はガスでパンパンになります。

下痢をする傾向もあります。

 

脳がエネルギーを消耗してしまうので、

てっとり早い脳の栄養として、

甘いお菓子が食べたくなります。

 

それでキャンディーなど、白砂糖を使ったお菓子をとると

ますます頭が過剰に活動する、、という、悪循環にはまってしまいます。

 

私は子どもの頃、掃除当番では、

花瓶を割ってしまう想像をして、実際に割ってしまいそうな衝動で苦しんだり、

 

若い頃は対人緊張も酷くて、他人と一緒にいると緊張でお腹が苦しくなり、

3時間が限界だったりしました・・・。

 

甘い物もたくさん摂っていました。

 

今はホメオパシーのおかげと、

歯の金属を全て取り去ったことで、

対人緊張も、不安な妄想も、パニックもなくなりました。

 

 

甘いお菓子の話をした後で恐縮ですが、

今日のスイーツは、

あけぼのさんのどら焼きと栗ようかんです(笑)

 

 

 

セミナー後に、

おつかれ様会で

 

伊藤ホメオパスと

コピス吉祥寺にこの春オープンした穴場、

「但馬屋珈琲店」

に行きました。

 

今日始まったというので、

旬の栗のフレンチトーストを

二人でシェアしていただきました♪

 

 

鉄のフライパンに、タオルを縫って作ったカバーがかぶせてあり、

そこに

「あつい」

の文字が素朴に縫い取りされていました。

 

お店の人に聞いたら、新宿のお店のスタッフさんが縫って作ったそうです。

 

うん!伝わる!伝わる!

 

「シンプルで心がこもっていて、

いいねえ〜!」

 

と、伊藤ホメオパスと店員さんと、笑顔になりました。

 

 

伊藤ホメオパスと会うのも

実は久しぶりで。

 

だいぶ溜まった四方山話、

ドラマの話、

芸能人の話などなど、

 

いろいろと

くだらない話も含めて

喋りまくりました!!

 

あーたのしかった!

 

 

次回のセミナーは、

11月5日(日)に、

フラワーエッセンスのセミナーを

開催する予定です。

 

皆さまぜひ、いらしてくださいね!

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 スピリチュアル&ジェムレメディーセミナー3でした

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

「スピリチュアル&ジェムレメディーセミナー」

の第3弾を、

フィリアご近所のオーガニックカフェ

「あたたかなお皿」にて開催しました。

 

この日とりあげたのは、

 

サイマスグランド(胸腺)

クレイ(粘土)

シカモアシード(セイヨウカジカエデの種子)

シルバーフィッシュ(セイヨウシミ 昆虫)

ベルリンウォール(ベルリンの壁)

チャリスウェルウォーター(英国チャリス井戸の水)

ベイリーフ(月桂樹の葉)

ホーンビーン(シデ)

 

の8つのレメディーです。

 

 

今日紹介したレメディーの中のひとつ、

 

シカモアシードは名前で調べると

アメリカスズカケノキと間違えがちですが、

和名ではセイヨウカジカエデといい、

よく近所で見かけるカエデ同様、

左右一対になっている種子が特徴的です。

それゆえ「二重性」というテーマがあります。

女性性男性性のバランス、

右脳左脳のバランスをとる、という働きがあると言われています。

 

また、内分泌や頭蓋骨、特に蝶形骨に親和性があるレメディーです。

 

 

シルバーフィッシュ(セイヨウシミ)は、古い紙や本などをエサにする

虫で、外観はちょっと不気味です。

 

学習障害や、老齢による身体の硬化や麻痺に用いられます。

 

その話をしていたら、スイスから参加の母子がひそひそし始めました。。

 

その方の家に、まさにその虫が出没するそうでした(^_^;)

 

 

その方は実践への熱意がある方で、

家にいる害虫でレメディーを作ればより家の虫を駆除する働きがあるのではないか?

と思い、家のムカデを水につけて庭に散布したりもするそうで、、

 

そうしたら、

ムカデが減ったそうです!

 

素晴らしい情熱に、尊敬です・・!

 

また、スイスのおうちの近所に生えている、

エキネシアやポースティーラ、ルータの種を持ってきて

皆さんにシェアしてくれました。

 

これはエキネシアです。

 

ありがとうございました!

 

 

当日はティーンエイジャーや幼児の参加者もあり、

とてもにぎやかで楽しい会になりました。

 

8月20日(日)は久しぶりに入門セミナーを行います。

 

今後も楽しいセミナーを企画しようと

伊藤ホメオパスと相談していますので、

 

また告知します。

 

是非、気軽にご参加くださいね。

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(2) | -
 フィリア キッズキットセミナー(後編)開催しました

フィリアから見える

井の頭公園です。

初夏の緑が勢いを増しています。

 

 

 

フィリア

(日本ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

 

「キッズキットを使いこなそう(後編)」

セミナーが開催されました。

 

 

キッズキットの36種の中のレメディーの後半18種について

詳しく解説しました。

 

後半のおしゃべり会、

 

スイーツはフィリアのご近所の老舗和菓子店

安政二年創業という俵屋さんの、

水まんじゅうと鮎焼きでした。

 

 

参加者の方からのお話しで、

 

上司のパワハラ?が酷く、

ここしばらくとても苦労していた。

 

幸いその上司は最近異動したが、

 

渦中にある場合に、

上司の怒りなどを収めるために、

レメディーをこっそりとってもらうには、

どうしたらいいでしょう?

 

というのがありました。

 

水を振動させる式のデフューザーでレメディーを拡散させるとか?

(蒸気式のだと高熱でレメディーの働きが減じる可能性があるので)

 

上司の椅子に撒く笑??

 

など、アイデアが出ましたが、

 

疑り深いタイプの人だと、こっそり盛っても(笑)気づいてしまうこともありで・・

 

というか、

椅子に白い粒が撒いてあったら、とっても怪しいですよね!笑

 

 

そうそう!

相手が例えばラカシスタイプなら、自分がラカシスをとることで、

相手が攻撃しづらくなる、というのがあるのでした!

 

他の参加者の方も、

 

そういえば幼稚園のママ友さんでラカシスタイプの恐い人がいたけれど、

自分がラカシスをとったら寄ってこなくなった、

と言っていました。

 

伊藤ホメオパスや私にも、そういう経験があります。

 

ラカシスとか、スコーピオン(サソリ)などいいですね。

 

 

参加者の方からのお話しはさらに盛り上がり、

 

体調が悪い時にラカシスをとったら、

自分がラカシス化して、

口をパカッと開けてシャーッとなる

感覚に包まれた、というようなことを話してくださる方も!

 

その方は知らされずにレメディーをとっても、

感覚として、その原物質の動物などが感じられるということでした。

 

スゴイ・・!

 

プル−ビング(レメディーの治験的なもの)担当として、

スカウトが来そうです^^。

 

 

私自身は、そういう感覚が鈍くて、

レメディ−がすぐにすごく作用を感じられた!

という経験が、

感度のよい人に比べて少ないのですが、

 

16年もホメオパスを続けてこれたのは、

 

その方のような感度の鋭いクライアントさんから、

レメディーをとった時の感想やご報告を聴いて、

 

「ホメオパシーって、やっぱりホンモノなんだ!」

 

と感じることが多々あったからです。

 

クライアントの皆さま、

どうもありがとうございます!

 

 

いつも楽しいフィリアのセミナー、

是非、ご参加をお待ちしております。

 

 

次回セミナーのお知らせです

 

7月30日(日)

13時30分〜15時30分

フィリア近くのオーガニックカフェ

「あたたかなお皿」にて

 

スピリチュアル&ジェムレメディーセミナーの第3弾

 

を開催します。

 

以前に行ったセミナーではとりあげなかった

レメディーを紹介、解説しますので、

 

是非ご参加ください。

 

参加費1500円(別途飲み物を注文いただきます)

 

ご参加申し込みはフィリアHPの

お問い合わせ からお願いします。

 

 

| フィリア | comments(0) | -

CALENDAR 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode