ホメオパシーバトンでFacebookに投稿しました。

Facebookで

インドのホメオパスの方が始めたという

リレー形式のエッセイ、

ホメオパシーバトン、

というのが回ってきたので

私も投稿しました。

 

こちらにも載せますね。

 

 

 

札幌のホメオパス、佐藤文子さんから

#ホメオパシーバトン

を受け取りました(^o^)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

       やり方

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・お題「わたしを救ったレメディ」に回答

・ホメオパシーかお題に関連する写真を貼り付ける

・#ホメオパシーバトン をつけて

・次に回答してもらいたい2人を指名して投稿!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

お題「わたしを救ったレメディー」

 

Arg-n.(アージニット 硝酸銀)

 

小さい頃甘い物ばかり食べていて虫歯が多く、

歯科で虫歯の進行止め(硝酸銀)をたくさん塗ったせいかわかりませんが、

かつて私は対人緊張や対人恐怖、焦燥感、パニック傾向がとても強かったのです。

 

それなのに、

 

2001年にホメオパスになった後、

2003年には中味が伴ってもいない状態でありながら、

ホメオパシー学校(当時はRAHと言いました)

で授業を受け持つことになりました。

 

師匠の由井先生からは、同期のホメオパスよりも講師を依頼するのが一年遅れて悔しかったかも知れないがそれは人間性が伴わないからだ、とか何とか言われましたが、

悔しいなんてとんでもない、、、

 

世の中にはいろいろなタイプの人間がいるのです。

人前に出たり人に認められて目立ちたい人がいる一方で、

誰も見ていないところで人知れず美味しいものを一人占めして食べていられれば大満足な性格の人もいるのですそれが私です。

 

いきなり6時間ホメオパシーの授業をするなんて・・。

 

それは自分にとって性格的にペナルティーに近いチャレンジだったのです。

 

Arg-n.はひどい緊張症やパニック傾向のある私にとって、

とても頼りになるレメディーでした。

 

昔企業に勤めていた時は、

グループ発表の時に喉が緊張して咳が止まらなくなることもあった私でしたが、

 

このArg-n.を講義や発表の前や合間に1−2粒とるだけで、

声が裏返ったり詰まったりせずに授業ができました。

本当に助けられました。

 

白砂糖をとるとパニックが増すというのを教えてくれたのもArg-n.です。

 

子どものころ鍵っ子で、

ふんだんにおこずかいをもらっては砂糖をつかったお菓子をたくさん買って来て食べていたことが、当時から自分で自分の言動をコントロールできなくなりそうなパニック傾向や緊張症を引き起こす原因になっていたこともわかりました。

 

その後もホメオパスとしての活動の中で、

 

パニックで苦しみ電車に飛び込みたい衝動に駆られたり屋上から飛び降りたい衝動に駆られる女子高生の症状が改善し、その彼女は30歳の現在では結婚して幸せに暮らしていたり、

 

パニックアタックで電車に乗れない多くの方が電車に乗れるようになったり、

 

つらい症状に苦しむクライアントの方々をArg-n.はそっと傍に居て、助けてくれました。

 

もうひとつ追加です!:

Nux-v.(ナックスボミカ)

 

妻がホメオパシー相談に行く、

それを横目に見て怪しむ世のダンナさん達が、

なぜか知らないがNux-v.だけは二日酔いに速攻効いたから、とホメオパシーを認めざるを得なくなり、

妻や子どもがホメオパシーをやることに反対しなくなったケースは大変多いのです。

 

Nux-v.は日本のダンナ衆とホメオパシーをつなぐ役割を果たしてくれました。

 

ありがとう。

 

#ホメオパシーバトン

 

次は:

まずお一人目は、

元エンジニア、現在は発明家としてもご活躍の

ホメオパス、横浜正毅さん

 

にお願いさせていただきました。

 

写真は1997年頃、初めて買ったレメディーキットです。

 

| ホメオパシー | comments(0) | -
 新型コロナウイルス対策で、用意しておくと安心なレメディー

緊急事態宣言が発令された後も

吉祥寺の街が

サンロードなどの商店街を中心に賑わっている、

という報道があったと

クライアントさんや

友人から言われることがここ数日多いです。

 

自分の実感としては、

フィリアのある辺りは

かなりひっそりしているという印象です。

 

カフェロシアの店員さんが

地下のお店から出てきて地上で販売していたり、

ベトナムフレンチのデサリータさんや

カフェ八十八夜さんもテイクアウトを頑張っていたり、

行列ができていたタイ料理店のクルン・サイアムさんも

外で販売しているものの、お店の中は殆どお客さんが居なかったり。

 

このまま外出を控えるお達しが続いたら、

大好きな吉祥寺のお店たちはどうなってしまうのだろうか、

と心配しています。

 

 

さて、話はかわり、

新型コロナウイルスについてのホメオパシーによる対策のお話です。

 

予防としては、

ホメオパシージャパンの豊受モールで販売されている、

MT)サポートφCorona を5滴〜10滴、適量の水に入れ、しばらくとり続けることをお勧めしています。

 

10滴×1週間とり、1週間あけてまた1週間、と続ける、という方法もあります。

 

どちらでも良いと思います。

 

粒のサポートCorona であれば、1日1粒、しばらくとり続けると良いでしょう。

 

罹ったかもしれない? 怪しい症状が??

 

と言う時も、

現状ではなかなか保健所に電話しても検査を受けられない状況ですし、

また、病院に行くのも混雑していたり、

かえって危険もある状況です。

 

ホメオパシーを知っている人にとっては、

そういう状況下で不安があっても、

まずはレメディーがある、

というのは相当大きな強みになります。

 

そのような症状がある時にはまず、

MT)サポートφCoronaを1日15滴位とりつつ、

症状に合わせたレメディーをとって様子をみると良いです。

 

私自身が事前に用意しているレメディーは、

 

新型コロナウイルス感染者の症状で報告されている主な症状を参考にしています。

 

肺、胸部の痛み。Bry(ブライオニア)  Phos(フォス)(どちらも肺炎のレメディーでもあります)。

 

呼吸をすると痛い(ガラスが刺さったよう)も、 Bry(ブライオニア)

 

空咳 Bry(ブライオニア) Spong(スポンジア) Carb-v (カーボベジ)

 

微熱が続くなど炎症全般に Ferr-p (ファーランフォス)

(微熱が続く際はBapt (バプティジア)Gels (ジェルセニウム)Carc (カーシノシン)も良いです。)

 

高熱には Bell (ベラドーナ)

高熱が続くようならPyrog (パイロジェン)も良いです。

 

身体が痛い、節々が痛い Eup-per(ユ―パトリューム) 

 

倦怠感 Gels (ジェルセニウム)

 

急速に悪化していく症状に Syph(シィフィライナム)  Bapt(バプティジア)

 

ポーテンシーは急性症状なので、200Cが良いです。

 

とりあえずはこれと、MT)サポートφCorona があれば、準備は良いかと思います。

 

近くに住む両親にも、予防のために

MT)サポートφCorona を1日5-6滴とってもらっています。

 

いざと言う時には、これらのレメディーも渡そうと思います。

 

 

先日もクライアントさんから、

 

 

「呼吸をすると肺が痛い」

「息苦しい感じがする」

「コロナかもと不安が強い」

 

とご相談を受けました。

 

Bry Phos Carb-v をおすすめしたところ、

すぐに症状が解消したとご連絡をいただきました。

 

 

ところで、

 

相談会に来るクライアントさんから、

QX-SCIOが被験者の潜在意識を代弁して答える

通称「Yes-Noコーナー」で、

新型コロナウイルスに感染しているか聞いて欲しい、

と言われることが最近増えました。

 

もちろん保健所の検査とは全く次元が違います。

 

あくまで、とりあえず

心配だからきいてみたい、というご要望です。

 

ある公務員の方は、

「新型コロナウイルスに感染しましたか?」 はい

「新型コロナウイルスが発症していますか?」いいえ

「新型コロナウイルスに対して抗体がついていますか?」はい

 

と出ました。

あくまでQX-SCIOの答え、という前提ですが、

感染したものの、症状は出ず、抗体がついているのかな、という結果でした。

 

 

私自身も、空き時間にQX-SCIOに聞いていました。

 

「新型コロナウイルスに感染していますか?」いいえ

「新型コロナウイルスに対して抗体がありますか?」はい

 

でした。

 

 

新型コロナウイルスは感染しても症状が出ないことも多いですし、

知らないうちに感染が広がり、

既に抗体がついている人も多いということも言われていますから、

 

このままじわじわと人類の70%程度まで感染が広がる可能性がある、

という報告もあります。

 

このことから、「集団免疫」の考え方もあります。

 

スウェーデンなどは、今もこの考え方で対策を行っています。

 

新型コロナウイルスはRNA型なので、

ワクチンを作っても型がどんどん変化して行き

予防の効果には限界があります。

 

また、一旦終息しても、

次々にかたちを変えて別のウイルス感染の流行が来る可能性がある、

とも言われていますから、

 

好むと好まざるとに関わらず、

「集団免疫」的な考えをベースに

各人が自分の免疫力を強化すべく努力しながら

生き抜いて行く必要性が

今後ますます強まっていくのではないかな、

と考えています。

 

「外から来るウイルスが怖い、防御しなければ、逃げなければ」

 

では、太刀打ちできない時代になってきたのだと思います。

 

自分の免疫力をどう強化していくか。

 

薬に頼る前に、医療に頼る前に、

自分以外の何かに依存する前に。

 

このことがますます問われています。

 

ですから、

ホメオパシーをお勧めします。

 

 

井の頭公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ホメオパシー | comments(0) | -
 豊受豆乳グルトを培養してみました。

マッコリのような発砲性豆乳ヨーグルト飲料の豊菌グルト。

 

コロナ騒動の中、免疫力をさらに上げるべく、

腸内細菌叢の菌活に励んでおります。

 

今のところ用賀のショップに行かないと買えないので、

市販の豆乳で培養してみました。

 

 

成分無調整豆乳500mlを買ってきて、50mlを抜いてから、豊菌グルト50mlを入れて、

暖かい室内のテーブルの上に一晩置きました。

 

途中、両手で包んで回したり、

声をかけたりして菌を激励(笑)

 

朝になり、

 

一番恐れていたのは、

 

発砲性なので朝起きたら箱が炸裂してヨーグルトが部屋に飛び散っていないかということ。

 

→クリア。ホッっっ。

 

二番目に恐れていたのは蓋を開ける際に炸裂してヨーグルトが部屋に飛び散ること。

 

大丈夫でした!

 

未だかつて経験したことの無い、

シュワシュワの口どけ

 

炭酸発砲ヨーグルト

 

のようなものが完成✨

 

 

マーマレードやハチミツとよく合います.*・゚ .゚・*.

 

 

これは作って良かったです!

 

このヨーグルトは、

食べた後で、

何とも言えない安心感と心のやすらぎが、

胃に広がるんですよね。

 

うまく表現できないのですが、

 

化学調味料の入ったものを食べた後には

モヤモヤと感じる焦燥感や

落ち着きの無い感覚を

私は感じるのですが、

 

その真逆の感覚です。

 

食への衝動も落ち着くので

過食に走らずに済むと思います。

 

過食やイライラ、パニックで悩んでいる人にも

オススメです。

| ホメオパシー | comments(0) | -
 豊菌グルト  菌活は免疫力のきも

豊受自然農から発売された豊菌グルト。

 

アクティブフローラに乳酸菌豊富な竹水や、

豊受御古菌という、落ち葉堆肥などからつくる清浄な土壌菌が入った

植物性の豆乳乳酸菌飲料です。

 

良い腸内細菌叢は免疫力にとって最大の要。

 

コロナウイルス騒動の中では菌活こそが本当に大切です!

 

さらには、

腸内細菌が身体の中にあるドーパミンの半数、セロトニンの90%を

生成しているのだそうです。

 

うつなどの精神疾患や精神状態と、腸内細菌叢の状態との関係も

相当に深いのです。

 

 

この豊菌グルト、

 

発売以来大変な人気で、通販は今のところお休みだそうで。

 

今日はホメオパシー強化学習で用賀のCHhomに行ったので、

新たに5本買ってきました。

 

 

先週の土曜日に買ってきて大事に冷蔵庫に入れていたのを、

今日は爆発を恐れつつ笑、

コップの中で注意深く開栓しましたが、、。

 

発酵が進んでいて見事にコップ外にかなり飛散するという結果に(汗)。。

 

何となく予想していたものの、予想以上・・笑

 

しかし、もう爆発しないと

なんとなく物足りなくなってしまいそうです!笑

 

 

発砲性でマッコリのようなお味でとても美味しいです。

 

豆乳の感じはしません。

 

マッコリやスパークリングワイン好きにはたまらないです♡

| ホメオパシー | comments(0) | -
 仏道ホメオパスのホメグッズ

島根県安来市の

ホメオパシーセンターで活躍中の仏道ホメオパス、

道繁良氏より、

オリジナルデザインの

ハンドタオルとマスコット(絵馬型根付??)が届きました。

 

 

コングレス会場で、

事前に申し込んだブツ

(いろんな意味において)を

友人の希生さんに受け渡す現場を

たまたま目撃し証拠写真を激写。

 

 

 

前からFBで見ていいなぁと思っていたので

私もその場で申し込みました♡

 

 

イラストのユルい感じと

仏的な思想がマッチして、

何とも良い味わいです。

 

 

 

早速仕事で使うUSBに

マスコットを付けました。

クライアントさんの治癒という御利益、

期待できそうです.*・゚ .゚・*.

 

ホメオパシー用語の

「ポーテンタイズ」

のイラストTシャツも、

発売されたら是非買いたいです。

 

私、これ着てセミナーやりますので。

 

商品化よろしくお願いします.*・゚ .゚・*.

 

 

ハーネマンくんとポーテンタイズ柄の

ショッピングバッグを紹介している

 仏道ホメオパス道繁氏

(^o^)

| ホメオパシー | comments(0) | -
 わたしの相棒レパートリー

私にとって、仕事の上での大切な知恵袋、

ロビン・マーフィーのレパートリー。

 

愛用しすぎてボロボロに。

修復してもまたボロボロに。。

 

新しく改訂された

メタ・レパートリーをだいぶ前に買ったのですが、

改訂された部分が馴れておらず、

相談会で咄嗟に引くために

ついつい古い方で調べてしまいます。。

 

すっかり怪しい外観の書物と化しています。。

 

 

中には感激して、

 

「新しいのを使わないでください!雰囲気あります!」

 

と言うクライアントさんもいます笑

 

一方、

小さな子どものクライアントさんが、

 

「これなあに?♡」

 

と、聞いてくれると、待ってましたとばかりに、

 

「これはね、、魔女の経典なんだよ。。

 中にはおまじないが書いてあるんだよ。。」

 

と、

低くくぐもった声で、

こっそり答えるようにしています。

 

必ずや小さなお子さん達に、

夢とロマン、空想力や想像力と

 

・・もしかしたら「トラウマ」

 

という影響を与えているかなあと思います笑。

 

来年の目標は、

 

「新しい、メタ・レパートリーを使いこなす!」

 

です!

 

がんばります。

| ホメオパシー | comments(0) | -
 第20回 ホメオパシーコングレスでした

2019年12月20・21日

第20回記念JPHMAコングレス

ホメオパシー学術大会の2日目が、

世田谷区民会館にて、

 

ゲストに

英国からトレバー・ガン先生

ドイツからロジーナ・ゾンネンシュミット先生

をお迎えして開催されました。

 

 

私も今回、

ステージにて、

 

「家族全員がレメディー・

 フラワーエッセンスをとり、

 精神面で相互に影響し合い

 改善したケース」

 

ポスター発表で

 

「リウマチ症状と共に

 罪悪感やヘビへの恐怖が改善したケース」

 

の2ケースを発表させていただきました。

 

 

 

他の皆さんのケースも素晴らしく、

とても勉強になりました。

 

東昭史さんの

日本のフラワーエッセンスの講演では、

新しいフラワーエッセンスについて、

フィリアでやっている

私たちのリサーチ結果も反映していただき、

感動と共に責任重大!

と気持ちが引き締まりました。

 

このリサーチでは、

私自身、かなりフラワーエッセンスにより後押ししてもらい、

助けられていると痛感している

今日この頃です!

 

ドイツから来日された

ロジーナ・ゾンネンシュミット先生の、

日独を結ぶ絆、

広島の原爆投下後に芽を出した夾竹桃のレメディー、

オリアンダー・トリマキのプルービング報告も大変興味深かったです。

 

このレメディー、

スマホ依存症にも良いということで、

時代によって病理が変化していくのに

応じて、

レメディーも対応してくれていることに、

改めて自然の偉大さを感じました。

 

由井名誉会長の発表もいつもながら圧巻でした。

 

 

20周年を振り返るコーナーでは、

過去の大会の写真の数々がステージで投影され、

中には今は亡き同僚の写真もあり、

 

第1回から参加している私にとって、

あっという間の年月だと思っていましたが、

懐かしさが込み上げてきました。

 

豊受自然農の無農薬野菜や朝日米、黒米の

お弁当も、いつもながら大変美味しかったです♡

 

ちなみにコングレスの1日目の後に開催された

パーティーのお料理も、

昨年にも増して豪華で

とっても美味しかったです

(*^_^*)

 

 

 

会場では、日頃各地で活動している

ホメオパスの友人たちにも会えました。

これもコングレスの醍醐味です。

 

 

伊藤ホメオパス、

練馬平和台センターの片上ホメオパスと。

 

 

とても充実した2日間でした。

 

| ホメオパシー | comments(0) | -
 フラワーエッセンスの浅野さんのサロン訪問

フラワーエッセンスの真摯な研究の徒であり、

日本の植物からつくられたフラワーエッセンスについてのガイドブック

「ファー・イースト・フラワーエッセンス」(ホメオパシーブックス)

を共著で書かれた

 

浅野典子さんのサロンにお招きいただき、

 

伊藤ホメオパスと一緒に

先日初めて伺うことができました。

 

浅野さんのサロンは

立川と昭島にまたがる国営昭和記念公園の近くにあります。

 

昭和記念公園の植物を毎日見てまわれるということから、

この地を選んだとのことです。

 

本当に花やハーブがお好きな浅野さん。

 

ご自身も花の妖精さんのようですし、

 

花の妖精さんたちからも好かれそうです

(それはもう一人の著者、

東昭史さんも同じ^^)

 

とはいえ、、、

 

浅野さんとじっくりおしゃべりしてみると

 

笑いのツボや、

腐女子的なエッセンスが微かに香る点など、

いろいろな意味で

伊藤ホメオパスと私と意気投合しました

(^o^)

(浅野さん名誉毀損になったらごめんなさい!)

 

 

立川の側の入口から入って、

浅野さんのサロンの近くの出口(砂川口)まで、

広大な公園の敷地を

ゆっくりと散歩することができました。

 

 

子どもが小さい頃には、

遊具のある公園やプールには行ったことがありましたが、

奥の方に美しい日本庭園があるなど、

まだまだ見たことがなかった場所もたくさんあって驚きました。

 

 

途中では、

中高の友人でクリスマスローズ園「花郷園」をやっている

野口貴子さんの季節限定のお店もあり、

ご挨拶^^

 

たっぷり園内の植物を見て、

散策を楽しんでから

浅野さんのサロンに到着。

 

 

妖精さんの居そうなかわいらしい空間が

浅野さんにピッタリだと思いました。

 

そして、

室内には

世界各国のさまざまな種類のフラワーエッセンスが

ぎっしりと納められた戸棚が!

 

さすがです・・!

 

 

 

いろいろとエッセンスを試させていただく中で、

私が目が釘付けになったのは

 

英国の穀物畑に一夜のうちに宇宙人がつくったと言われる

不思議な造形美の数々

クロップサークル(ミステリーサークル)

のエネルギーからつくったエッセンスでした。

 

 

 

私は以前からクロップサークルが大好きなので、

興味津々。

ウハウハしながら見せてもらいました。

 

これは私の本ですが、

ボーッと眺めるのが好きです。

美しく刈り込まれた図形を見ていると、

心が整ってくるんです。

 

 

クロップサークルのエッセンスの中で

ピンときたものがあり、

ペンデュラム(クリスタルの振り子)

で調べても合っていたので

試してみました。

 

すると・・・

 

自分の中からピンク色の温かいエネルギーが湧いてくるのを感じたのです・・!

 

それは横にいた伊藤ホメオパスもハッキリと感じ、

同じ事を言ってくれました。

 

遠赤外線のパネルヒーターのようになった感覚というか・・

 

大袈裟に言えば、「女神観音ハートエネルギー」が

自分から出てきた感じなのです・・・。

 

スゴイです、このエッセンスの持つパワー。

 

このエッセンスをブランデーに入れたものを

お土産に持たせてもらいました。

 

毎日ちびちびと大切に摂り、

女神観音ハートエネルギーを養い、

愛ある女性になっていきたいです!

,゜.:。+゜(^o^)

 

 

すてきな休日を過ごすことができました。

浅野典子さん、

ありがとうございました。

 

また遊びに行きたいです

^^

 

 

 

 

| ホメオパシー | comments(0) | -
 QX-SCIOセミナーに参加してきました!

QX-SCIOコンシェルジュ 

森結美子さんの

「SCIOハッピー向上セミナー」に

参加してきました。

 

 

受講してまず思ったのは、、

 

「この講座に参加せずに

 ホメオパス人生をこのまま送っていたら、、

 と思うと恐ろしい。。」

 

「QX-SCIOという購入金額を大きく上回るほどの

 財宝がここにあったのにもかかわらず、

 持ち腐れていた。。!」

 

「あのクライアントさん、このクライアントさんに

 こんな機能、あんな機能をすぐ使って

 今すぐにでも、お役に立ちたい

 (と、あの方この方の顔が浮かびました。。)」

 

ということでした。

 

当日の参加者の皆さんは、

最初から最後まで、

喜びと学ぶ意欲がみなぎって

顔が輝き、

教室内のエネルギーも高いものになっていました。

 

教室は大好きな運河に面した佃島のタワーマンションということもあり、

通常よりグランディングの力が弱まり

天に近づくような高揚感もありましたし。。(笑)

 

普段、SCIOセッションを行い実践している森さんの講義内容は、

まさに痒い所に手が届くもので、

 

「そうそう!ここが知りたかった」

「こんな機能も使えるのか〜!」

 

と、実際に役立つ内容がてんこ盛りでした。

 

中でも

疾患の原因や身体面や精神的あり方についてや、

推奨セラピーがまとめられいる

「ネルソンレポート」や

たくさんの種類の精神的な症状や霊性の向上プログラムにも対応している

NLP画面での多くのセラピーは

 

これからの自分の仕事でも大いに役立ちそうです。

 

 

セミナーの最後に、

QX-SCIOでエネルギーを転写しレメディーをつくる実習がありました。

 

私は、

常に気に入って飲んでいる

高野山の麓から湧き出る水

「月のしずく」

をその時持って来ていました。

 

常々これでレメディーをとると

治癒のエネルギーも

増すのでは、

と思っていたので、

そこにレメディーを転写することにしました。

 

自分で選んだのは

フォサック200C。

 

セミナーで勉強したから、

心身の疲労回復に良いかな、

と思ったのです。

 

・・・すると、

すごいミラクルが!

 

頭がクリアになり、

部屋が明るく輝いて見え、

視力や聴力がよくなったのを感じました。

 

精神面でも生き生きとし、

世の中がパアーーーッと輝き

天国のように感じられました笑

 

頭頂チャクラが天とつながったような感覚で

上に引っ張られて

座っていられなくなったので、

その後の時間は

ずっとつま先立ちで立ちっぱなしでした〜

 

周囲も驚くおかもとの変貌ぶり。。

すっかり変な人になって

楽しくセミナー修了を迎えました。

 

 

このセミナーではまた、

河合妙子ホメオパスとも再会することができました。

 

河合ホメオパスは、

神秘の水「月のしずく」や

「月のしずく」を世に提供していて

いつも勉強会でお世話になっている

ゆの里の重岡社長をはじめとする皆さまや、

イタリアにも一緒に行った大切な友人であり

「月のしずく」を販売しているプロアクティブのほーりーさんとも

家族ぐるみで深いつながりがあるそうで、

今回このセミナーへの参加を知った河合ホメオパスから

何年かぶりに連絡をいただきました。

 

河合ホメオパスとはかつて、東京本部センターで

一緒に活動していたんです。

 

この再会自体もすごいミラクルで、

本当に最近、

「月のしずく」をめぐり

ミラクルな出会いが続いていて、

目に見えない力を感じるばかりです。。

 

ありがたいことです。。

 

私の生まれる1年前に亡くなった祖母がいて、

チャネラーの方からは

その祖母が半分私として生まれ変わっていると

言われているのですが、

その人が空海さまを非常に熱心に信仰していたので、

そのご縁なのかな、

とも思っています。

 

伊藤ホメオパスも高野山や空海さまとのご縁があるので、

 

ありがたやーと思っています。

 

 

話がほかに寄り道してしまいましたが、

 

森さんのセミナーは、

 

何年もかけて多くのご友人の力を結集して作られたという

テキストも本当に解りやすく、

素晴らしい内容ですし、

 

お値段以上の価値があるものだと思いました。

 

 

QX-SCIOをお持ちの方には

是非、おすすめしたいセミナーです。

 

森結美子さんのブログ

https://ameblo.jp/12117443/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ホメオパシー | comments(0) | -
 QX-SCIOともっと仲良くするセミナー

天才科学者ビル・ネルソン博士が、

量子力学の研究の成果としてこの世に生み出した

量子的エネルギー修正システム、QX-SCIO。

(愛称スキオくん)

 

私もホメオパシー相談の仕事をするうえで、

17年くらいお世話になってきました。

 

 

その機能は膨大なため、日々の相談会に追われる中、

もっともっとクライアントさんに役立つ機能を使いこなしたいなあ、と思って来ました。

 

 

これまで、

ホメジャにおられるSCIOの第一人者、

宮本さんに教えを仰ぎに熱海の研究所に行ったり、

セミナーにも参加してきました。

 

そしてこのたび、

 

RAH13期で「QX-SCIOコンシェルジュ」

という頼もしい使命を持った

森結美子さんが、

11月24日(土)、25日(日)の2日間、

東京月島で

「SCIOハッピー向上セミナー」

を開催してくださる、というのを聞いて、

 

吉祥寺に来てもらい、会っていただきました!

 

龍神様も狂喜乱舞なのか

(勝手な解釈で前向きに)

台風で暴風雨の中

フィリアのすぐ近くの

ベトナムフレンチの「デサリータ」は

貸し切り状態。

 

じっくりお話しが聴けました。

 

ご本人はかなり謙遜されていましたが、

相当に根気のある、研究者的姿勢の持ち主と

お見受けしました。

 

ほっそりした女性的な外見からは計り知れない、

ど根性と探求への執念の持ち主かと・・・!

 

膨大な時間をかけて苦労して作成した、

というオリジナルのテキストは

分厚くて、

図解も豊富で内容充実。

理解しやすく作ってありました。

 

これだけ見ても、

森さんがいかに

その道を究め続けている

ただ者ではない人かがわかりました!

 

森さんは、

レメディーやポーテンシーと被験者とのマッチングを

SCIOで入念に行うことで、

とても良い成果をあげることができているそうです。

 

セミナーもこれまで何回か行っておられたのですが、

私は予定が合わず、

11月が初めての参加です。

 

とっても楽しみです。

 

この成果をひっさげて、

 

クライアントさんたちにもっともっと

良い仕事ができたらいいなあ、

との野望に、今からワクワクしています!

 

* * * * *

 

QX-SCIOコンシェルジュ 森結美子さんによる

「QX-SCIO ハッピー向上セミナー」

 

対象:QX-SCIOをある程度使っている方で、もっとSCIOと仲良くなりたい方

 

とき:2018年11月24日(土) 25日(日) 10時−17時

 

場所:東京都中央区月島

 

参加費:55000円

 

詳しくは森さんのブログを参照してください。

SCIOコンシェルジュ☆ピンク

https://ameblo.jp/12117443/

 

 

| ホメオパシー | comments(0) | -

CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode