ことりカフェに行きました♪
 6月にオープンして以来、憧れていた
ことりカフェ吉祥寺
に、ようやく行ってきました♪

フィリア(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)の
前の通り(吉祥寺通り)を、南にずっと行くとあります。

最近、いろんな国からのお客さんが目立つ
「ジブリ美術館」の向かい側に位置しています。




この日は、
新居がこの近くの伊藤ホメオパスと待ち合わせです♪




この日はとっても日差しが強い日だったので、店内写真が暗くなってしまって残念ですが、
インコや文鳥など、とっても大勢のことりたちが、迎えてくれて感激でした
(*^_^*)




それぞれ鳥の種類によって居場所が決まっているらしく、仲間同士で止まり木にいました。

昼下がりで食事も終わり、羽を膨らまして目を半分閉じてうとうとしていたり、
片足ずつ棒に捕まってまったりしていたり。
なごみの雰囲気。。


お店のお姉さんが世話をするために、小鳥たちのエリアに入っていくと、
驚いて棒の上をみんなで横にちょこちょこ移動して避難。

お姉さんが離れると、安心してふたたびみんなで棒の上をちょこちょこ元に戻ったり。

ひとつひとつの仕草がとってもかわいくて、見ていて飽きません!




コーヒーを注文したら、手作りクッキーがついてきました。

800円とお値段は高めでしたが、
ことりの飼育にはコストもかかるでしょうから、
鑑賞料として喜んで!


ことりたちの様子を見ていると、こちらも穏やかな優しい気持ちになれました。


ああ〜、癒やされた〜! ♪(^^)♪

また会いに来ますね!



| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(0) | -
 抹茶プリンパフェ〜っ!

フィリアの「超」ご近所さんのカフェ、
八十八夜さんの前を通りかかったら、
黒板に
「季節限定、抹茶プリンパフェ」
と出ていました。

黒板に目が釘付けになりながら通り過ぎたものの、
「季節限定」
「抹茶」
「プリン」
「パフェ」
と、ハートに響く語句が網羅されていることにはもう、
逃れられません。。


帰りに一人で寄り道しました^^



わらび餅と、バニラアイスに、
風味の良い粒あんのあんこも添えられています。

掘りすすめていくと、

奥地には、甘さ控えめなのに抹茶のお味がしっかりしたふわとろプリンの層が広がり、
これがとっても美味です。

その下には透明で甘味もついていない寒天が控えていました。

このへんの甘すぎない、こびない、けれど抹茶好きをうならせるしっかりした味わいは、
いいですね。

寄り道して良かったです^^

フィリアに来られた際は、
カフェ、「八十八夜」さんにも是非お立ち寄りください。

居心地、いいですよ♪

お子さん、ペットにもフレンドリーです。

| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(0) | -
 吉祥寺 無印良品のカフェ
今日は気温がぐんぐん上がり暑かったです。
吉祥寺の空気が、タイの匂いがしました^^

丸井の上のほうに引っ越した無印良品に、
カフェも出来たんですね。

いまごろ気づきました。


仕事帰りに行ってみました。

Cafe&Meal MUJI 吉祥寺店 です。



夕方の微妙な時間帯で
店内は空いていてゆったりしていました♪

そして、

心の中で、出会いを期待していた相手に会えました。



このプリンが、
このプリンが、、

好物なんです!
(プリンずき)

昨今流行りのふわとろではなく、
昔ながらのずっしり系♪

ずっしり系って、いいですよね♪

新宿や有楽町に行かなくても、近場で食べられてうれしいです
(つまり新宿でも有楽町でも食べた。)
(*^_^*)

| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(0) | -
 夏日和にタイ料理


梅雨入りしたものの、
ここのところ、東京ではよい天気が続いていますね。

今日は予報では最高気温が26℃とのことで、歩いていても汗ばんできます。


暑くなってくると、タイ料理に心ひかれます。

そこで、今日はランチタイムに、
フィリアに一番近いタイ、
チャオ チェンマイに行ってきました。

バーミーヘン(汁なしラーメン)と注文したところ、
どんぶりではなくて、なぜかお皿に乗ってきたので、
間違えて来たのかと一瞬思いました。

でも、大丈夫。バーミーヘンでした。

野菜や魚肉ボールがあっさりしていて、とってもヘルシーな感じで胃もたれもせず、
美味しかったです。

追加料金でトムヤムクンスープも付けて、大満足。


フィリアに戻ってきたら、フィリアのあるマンションの目の前に人だかりが。

近くで見ていた女性たちに聞いてみたところ、テレビの撮影で

オードリーの春日さんや柳原可奈子さんたちが来ているとのことでした。

見てみたら、いましたいました!

後ろ姿のみ撮影しました
(ミーハーですいません^^)。




お話を聞いた女性たちは、さっき行ったパンケーキのお店で
同じくお笑いのザ・たっちが取材に来ているのにも出くわしたそうで。

お天気が良いから、今日は吉祥寺はTVの撮影ラッシュなようです^^



| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(0) | -
 アトレのローズベーカリー
今日は、クライアントのNさん母子に以前、教えてもらったお店、
ローズベーカリーに来ました。

ベーカリーといってもいわゆるパン屋さんではなく、
パリが本場のオーガニックなデリ、カフェです。

日本では丸の内と銀座にもお店があるそうです。



吉祥寺店は駅ビルアトレの中にあり、駅ビルの中にあるとは思えない緑に囲まれたカフェ。

天井は配管がそのまま見えてる作りなので、空間が広く感じます。

店頭には、ショーケースに美味しそうな
野菜のお総菜やパウンドケーキなどが並び、
目が釘付けに。

テーブル席のある店内に入ると、
先日フィリアのセミナーに来てくれたSさんが、
赤ちゃん連れで来ていました。

この赤ちゃん、1歳になったばかりというのに、
ものすごい存在感、はっきりした目力とわかりやすい意思表示ぶり。
おぬし、ただ者では無いですな・・!
さすがはホメっ子・・・。

思いがけず、Sさんといろいろおしゃべりしながらの楽しいランチになりました♪


ランチメニューにある、
野菜のお総菜数種類と、パンドカンパーニュ、野菜スープ、飲み物で構成されたベジタブルプレートをいただきました。



お値段1200円と、吉祥寺周辺のランチに比べるとお高いのですが、
食べてみて納得!

ニンジンが!おイモが!お豆が!
野菜の味が濃厚で美味しいんです!パンもおいしい。
中央にあるラザニアも美味でした♪


プラス200円で本日のデザートがつけられる、と言われ
即答^^;。

本日のデザートはレモンタルト。
無我夢中でがっついてしまい、
ちょっとしてから
「写真!」と我に返りました。



タルト生地がちゃんとしてて、レモンクリームもおいしい

この前の八十八夜のタルト生地といい、ちゃんとしたタルト生地に出会うと
なんとも幸せを感じます。。


ここは、すばらしい!

教えてくれたNさん、ありがとう!




| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(2) | -
 吉祥寺のイタリアン、トレンタトレ(33)
私は妄想前世で伊藤ホメオパスと一緒に
北イタリアでなまぐさ修道僧だったせいか、
イタリア、特にヴェネチアが大好きです。

イタリアは21歳の時に初めて行って以来9回通ってます。

最初に行った時は、母と二人で、当時はイタリア語もできないのに
アテンド無しの2週間の個人旅行という無謀旅をし、
ローマではロマ(ジプシー)の子どもたち大勢に取り囲まれて怖い思いをしたり、
数回ぼられる体験を経ながら北上し、
持参したイタリア語メモも、当初は
「グラッツィエ(ありがとう)」「クァントコスタ(いくらですか)?」
など、友好的な語句だけだったのが、
「アッラードロ(どろぼう)!」「アイウート(助けて)!」
「トロッポカーロ(高すぎる)!」
などの語句が書き加えられ^^;、

ほうほうの体でヴェネチアにたどり着いた時に、
何とも言えない開放感と安心感を感じました。

「もう今までみたいに自分をガチガチに緊張させて頑張らせないでいいんだよ。
アモーレ(愛して)マンジャーレ(食べて)カンターレ(うたって)
生きていいんだよ!」

という声が自分の中に聞こえた気がして、
それまでの自分を縛っていた物から解放されました。
それ以来人生観ががらりと変わりました。


(なまぐさ修道士の前世がよみがえったのかもしれません^^
それか、ヴェネチアとコンスタンチノープルを行き来してたイスラム商人の妄想前世もあるのでそちらかも^^)


というわけで、イタリア大好きで、
日常イタリアが恋しくなると行きたくなるのは
イタリアっぽいトラットリア。

 吉祥寺にパスタや本格石窯ピッツアの店は多数あれども、
トラットリア、リストランテ、と呼べるお店って案外少ない気がします。

ここ、トレンタトレさんは、
出来たときに外観がおしゃれでシンプルで、
「ミラノあたりの街角にありそう!」
と嬉しくなりました。
お味や内容もトラットリア♪




ランチは、
A お好みのパスタ、選べるデザート、コーヒー紅茶 (サラダ&パン) 1400円
B 選べる前菜、お好みのパスタ、選べるデザート、コーヒー紅茶 (パン) 1800円
C 5品目の前菜プレート、お好みのパスタ、デザート盛り合わせ、コーヒー紅茶(パン) 2500円

があり、

前菜とパスタのお好みコース3300円など、夜のメニューも注文できます。



この日は久しぶりにおっとのリクエストで誕生会ランチに行きました。

予約の時に誕生日だと伝えたら、名前を聞かれて、
デザートのお皿の装飾がスペシャルになってました♪



フィリアからだと、徒歩8分くらいです。








| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(0) | -
 八十八夜「イモ・栗・かぼちゃのタルト」
 フィリアの目と鼻の先にあるカフェ

八十八夜
さん。



いつ行っても、女性を中心に
大変にぎわっています。

ランチタイムが17時まで、というのもうれしいです。
ワンプレートランチでお野菜も食べられて、雑穀も選べます♪

すっかり涼しくなり、
秋風とともに、食いしん坊マヤズム(そんなのないです)が立ち上がり、
いろいろと誘惑が多い吉祥寺です。

最近八十八夜さんの前を通るたびに
スイーツが書かれた黒板に目を奪われていたのですが、

ついにその黒板のトップでひときわ輝いて見えた
「イモ・栗・かぼちゃのタルト」
をいただくことができました♪



イモも栗もカボチャも、
単品でも秋の乙女の心を誘惑するに十分な品なのに、
それが三つとも、ひとつのタルトに入っているとは・・・!

お味は、バターの塩味がしっかりきいていて、
甘さはしつこくなくて、
とってもおいしかったです。

バターの味がしっかりする、というのが私には
ポイント高いんです。

焼き菓子は、バターじゃないとだめなんです・・。

マーガリンじゃ、だめなんです。
まして、ショートニングじゃ、だめなんです。



バターを変わらず使い続けているから・・

鳩サブレが好きなんです





| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(2) | -
 やきとりのいせやさん
フィリアの目と鼻の先にある、やきとりやさん、
いせや総本店

いつも、午後の早いうちから、幸せそうに一杯やっているおじさまたちが大勢います。
この幸せそうな姿を見ていると、なんだかこっちものんびり気分になります。

相談会に来る年若い少年たちにも、この風景、何らかの影響を与えているのかな。
 (生きるのが楽になるといいな!)

土日ともなると、お店の横に行列ができるほど大人気。
今日は吉祥寺秋祭りがあるからさらに大勢の人がいましたよ。


最近は若い女性のお客さんも増えているみたいです。 

クライアントさんで年配の男性は、現役の会社員だった時代によく吉祥寺に仕事で来て、
ついでにいせやさんに寄っていたそうで、

相談会にいらしても

「わたしはこちらに来ても、帰りにあちらに寄ろうかと、ついつい気になってしまって・・・。」
と、そわそわ。

いせや総本店が火曜日定休だと知ると、

「それでは岡本さんの相談会は木曜日か金曜日に来なければなりませんな!」
(岡本の担当日は火・木・金)

とおっしゃっていました(^^)

どうぞ、セットでお越しくださいませ!

ちなみに丸井の裏の方の井の頭公園入り口にある
「公園店」は老朽化による建て替えで7月より休業中です。


今日のフィリアからの空の風景
ミラクル☆
| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(0) | -
 ミュンヘンでランチ
 今日は吉祥寺ダイヤ街にある「ミュンヘン」でランチ。


このお店、夜は世界のビールと空輸チーズのピッツァが売りで大いににぎわっているビアホール。
うちも親子3人でちょくちょく来るお気に入りのお店ですが、ランチは初めて。

ひじきの煮物、卵焼き(名物とのこと)、野菜のてんぷら、
ローストチキン、サラダ、厚揚げの煮物、煮魚等々、
健康に良さそうなお料理が大皿に盛られていて、
各自好きなだけお皿にとる形式です。

ご飯は玄米と白米が選べます。

本日のデザートは梅ゼリー、
そしてカウンターに一声かけると
淹れたてのコーヒーもいただけます。

私の行った時、店内は中高年のご夫妻やグループが多く、
出会った人同士話に花を咲かせる和やかな雰囲気でした。

「私たち夫婦が吉祥寺に移り住んだ若い時分はとっても田舎でねえ・・・こんな田舎に来ちゃったと思ったけれど、住めば慣れてくるものね。」

などなど、つい小耳にはさんで顔がほころんでしまいました。

お料理はどれも手作りで味わい深く、食べていてうれしくなりました。

食べている最中に、昔、ホメオパシーセンター東京本部が
初台にあった頃、お昼になると、まかないのNさんが作ってくれる手作りのお料理が大皿に盛られていて、それをおいしくいただきながら、ホメオパスやスタッフで楽しく過ごした休憩時間を思い出しました。

あの頃、私はなんだか忙しくて、このNさんのお料理のお陰で健康で生きていたように思います。
むすこは学校給食のお陰で健康に生きていて、
超多忙ビジネスマンのおっとは、、、
(何によって生きていたか不明 ^^;;)。。。

あの2008年頃が懐かしいね、と当時同僚だった伊藤ホメオパスと話すことがあります。

・・・・・・・・・
いかんいかん!私はついちょっとしたことで
妄想、空想、回想の世界に出かけてしまうのだぁ!

今、目の前にあり、味わっているこの
ミュンヘンさんのおいしいお食事、
ここに来られる奇跡、
大好きな吉祥寺で気の合う仲間と仕事ができる幸せ、

などなど

現在(いま)を実感し、感謝しよう、と、ふたたび玄米を噛みしめました。



| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(0) | -
 吉祥寺のフラワーエッセンスカフェ
前に一緒にお仕事をしたことがあるホメオパス仲間が働いているステキなフラワーエッセンスカフェが吉祥寺にあるよ、と、人づてに聞き、
伊藤ホメオパスとお茶しに行ってきました♪

Sunmoonフラワーエッセンスカフェ

ヨドバシカメラの向かいにある、とってもおしゃれな空間です。
飲み物をまず選んでから、そこに入れるフラワーエッセンスと、香りを嗅ぐオイルをその時の体調や状況に応じてチョイスします。

午前中でほかにお客様がいないこともあり、店員さんが丁寧に説明やアドバイスをしてくださいました。


アロマオイルは代々錬金術師の家系の方がプロデュースする高品質のもので、本物志向の方々から高い評価を受けているとのことです。

錬金術師(アルケミスト)・・・・

こう聞いただけでワタクシ、グッときてしまいます。

「錬金術師の家系だという男の人が現れてプロポーズされたら、ミーハーにもすぐついて行くかも。」

と伊藤ホメオパスに言ったら

「まあ、錬金術師だけで相当クラっとするのはわかるけど、プラス、イケメンでないと、ついて行かないと思う。」

と、鋭いところを突かれました(^^;;)


本日はハチミツに漬けたハーブティーに、新しい仕事を前進させることを助けるエッセンス、そして、やるべきことがあれこれあるのを統一させてくれるというオイル(セントジャーメイン掘砲鬟船腑ぅ垢靴泙靴拭

オイルは昔懐かしい仁丹を思い出す落ち着いた香りで、精神がセンタリングされる感じがしました。
仁丹つながりで、子供の頃の父の部屋を思い出して、ちょっと懐かしかったです。



おいしくてとっても楽しいひとときでした。

『追記・・』
本日のアロマオイルの名前、セントジャーメインはセラピストやヒーラーを見守り導く、アセンデッドマスターの名前です。
アメリカのシャスタ山によく出現するらしく、昨年シャスタを訪れた時に、お土産屋さんにやけにイケメンのセントジャーメインカードやポスターが売られていました(^^)

うーーーん。
イケ・・・メンだけど、ちょっと好みと違うかなあ(ジャーメインさま許して!)

やっぱり私はK-pop系イケメンの方にします!
でも、見守り導いてくださーい!
(都合がいい)





| 吉祥寺の飲食店とカフェ | comments(0) | -

CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode