<< 30年後の目標? | HOME | 色っぽい同級生 >>
 西荻窪の「土蔵」ギャラリー
フィリアのある吉祥寺のお隣の駅、JR西荻窪から南に少し歩いた住宅街の中に突如出現する大きな土蔵。




こちらは土蔵を改修した
「蒼」というギャラリーなんです。



東京23区内にあるとは思えません・・。

オーナーさんは15代続く大きな農家の方で
烏骨鶏も飼育しているそうです。

私は昔この辺に4年半住んでいたことがあるのですが、全然知りませんでした。

このギャラリーに、
フランスの女性アーティスト、ベアトリス・ドゥイエさんの個展が開催されている機会に行ってきました。

今回展示されているベアトリスさんの作品は、本人がかつて着た古着にボタンや布やレース、ファスナーや人形、リボン、フォーク!などなど様々なアイテムを自由自在にくっつけたカラフルな作品で、
自由さが炸裂してます。


ベアトリスさん、幼い頃から既にこの世の制約や、不自由さと戦い始めていたそうで(すごい!)、
アート制作を通じてもう一つの世界を作り上げることで、制約を乗り越えた「自分の支配する世界」を手に入れたのだそうです。

おじいさまも画家で、彼女を肯定しすべて受け入れてくれ、大きな味方になってくれていたそうです。
(そういう人がいてくれると、インナーチャイルドもつくられなくて済みますね・・)

自由さ炸裂の作品たちを見ていると、こちらも心が解放されてきました。

まさに
「アート・レメディー」です。

ベアトリスさんの個展は12月2日(日)まで行われ、入場無料、期間中無休です。


| 吉祥寺かいわい | comments(0) | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode