<< フィリア3.5周年 ソウル旅 | HOME | むすこの夏の四国ひとり旅 >>
 その怒りの原因は・・
 フィリア(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)で
相談会に用いている
エネルギー測定器QX-SCIOですが、

最近クライアントのかたを測定していて

「怒りを減らし笑みを増やす」
「心理的苦痛」
「怒り」
「敵愾心」
「攻撃性」

といったワードが目立って増えて来ました。

これまでですと、
それをクライアントさんに伝えると、
「ああ、それは夫ですね!」
などという答えが返ってくるのが普通だったのですが、

最近だと、
いろんな方々が、あいついで、

「安倍政権」

と、答えるのです。


「いてもたってもいられず、デモに行きました」
という主婦の方も。

また、それと共に、QX-SCIOで、注意すべき臓器として、
「肝臓」「胆嚢」
が上がってくることが増えました。

これらは怒りの臓器。
怒りの感情によって
これらの臓器への負担が増します。


多くの人に怒りを覚えさせ、
肝臓や胆嚢に負担をかけている、
安倍政権です・・(-_-)



安倍政権も安倍政権ですが、
所詮パペット。
極東日本支社長にすぎません。


数年前、
ホメオパシーネガティブキャンペーンを
朝日新聞はじめ、
マスコミに展開されることによって
この世界の裏事情に目が開かれた
私たちホメオパシーに携わる者としては、

日本を属国として支配しようとするあの国をはじめとする外国で、
さらに裏に隠れて表に出て来ない、
あの国を牛耳る0.01%のあの人たちにこそ、
怒りを感じますね〜。


そして、あの人たちって、自分たちはちゃっかり病気になるとホメオパシーのレメディーをとってるんですよね〜。

下々の奴隷(一般国民)相手には
石油化学製品から製造した、
あえて身体を酸化させる、
身体に良くない薬を製造・販売しておいて・・。



救いなのは、
日本人も、
一人一人が精神的に自立して、
真実を調べ、選択、行動するようになっている人が増えていると感じることです。

少なくとも私のまわりでは。


| 一般 | comments(2) | -


 COMMENT


ほぉ!※国も傀儡だったのですか?!
その辺も次回のセミナーで聞いてみたいです!

たまに自分は神経質すぎるんじゃあないかと思うんですが、やはり自分自身で取捨選択しないといけない環境だよなぁと。
| Lotus | 2015/09/16 11:32 PM |
Lotusさま

コメントありがとうございます。

そうですね。いろいろ感じたり考えたりすると、つらくなる世の中で、生きづらいことがありますねえ〜。

そんな中でも楽しいこと、ワクワクすることに触れることを心がけて波動を上げていきましょう〜
| philiaokamoto | 2015/09/17 9:29 AM |
 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode