<< フィリア5周年研修旅行in加賀 | HOME | フィリア5周年記念セミナー開催しました >>
 クリスマスローズのイベントで講演しました

クリスマスローズを専門的に栽培、販売している

府中市の花郷園さんで開催されているイベント、

花郷園マルシェにて、

クリスマスローズのレメディーとホメオパシーについて、

講演をさせていただきました。

 

 

花郷園の美しき女主人、

貴子さんは、

私の中学高校時代の同級生。

当時は同じバスで通学していました。

 

彼女はJALの客室乗務員としてキャリアを積み、後輩を指導するまでになっていましたが、

お父様の急逝により、

お父様が日本のクリスマスローズ栽培の先駆者として

始められたこの農園を継ぎました。

 

今では日本クリスマスローズ協会も運営しつつ、

美しい花たちを、日本中に届けています。

 

ワインの専門家、ソムリエでもあり、

多才で大変魅力ある女性です。

 

 

講演会場も、花、花、花。

花に囲まれて講演するのは初めてで、

とても嬉しいです^^。

 

 

 

紹介したクリスマスローズは、

 

Hell.(Helleborus Niger) 黒ヘレボルス、クリスマスローズ

 

 

 

Hell-f. (Helleborus Fetidus) キダチクリスマスローズ

 

 

Hell-o. (Helleborus orientalis)

ヘレボルス・オリエンタリス

 

Hell-v. (Helleborus Viridis) 

ヘレボルス・ビリディス

 

いずれも花郷園さんで見ることができました。

 

 

クリスマスローズは、古代ギリシアローマ時代からの四大毒に数えられています。

四大毒、他にはヘンベイン Hyos. ヘムロック Con. アコナイト Acon.があります。

全て、毒素を愛し重んじるホメオパシーではおなじみのものですね♪

 

毒性が強い植物ほど、ホメオパシーでは珍重されます♪

(*^_^*)

 

クリスマスローズ(Hell.)は、

脳や精神に作用し、

中枢神経の抑制を引き起こします。

季節性うつ、

視覚が聴覚に障害がないのに

はっきり物を見たり聴いたりできない、

無感覚、無感情でボーッとする、

無月経

などの特徴があります。

 

 

会場には、ホメオパシーについて、

以前から興味があったけれど、

機会がなかった、

という方も何人もいて、

とても温かい雰囲気の中、

熱意を持って話しを聴いていただけました。

 

ご自身の身体に不調があったり、

ご家族に不調があったりする方もいて、

講演の最中も後も、質問が続きました。

 

参加者の皆さま、

そして花郷園の貴子さんや

スタッフの皆さま、

ありがとうございました!

 

今回はホメオパシーメインの内容でしたが、

また花郷園さんとのコラボ第二弾としまして!

 

3月26日(日)午後1時30分より、

花郷園さんにて、

岡本によるクリスマスローズのレメディー解説と、

貴子さんによる、

クリスマスローズについてのお話し会を

催すことになりました。

 

もちろん、旬を迎える

クリスマスローズがたくさんお出迎えしてくれます。

 

貴子さんの解説を聴きながら、

気に入った鉢植えに出会ったら

買うこともできます。

 

普段のホメオパシーセミナーに参加していただいている方には、

新鮮な体験になるかと思います。

 

フィリアのHPのお問い合わせページからお申し込みください。

 

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| ホメオパシー | comments(0) | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode