<< タイ人が一生に一度は必ず訪れたいお寺 | HOME | 三峯神社に行きました >>
 ピラティス200回

昨年の2月に始めたピラティス

ついに200回達成しました。

 

30回で別人になる、と言われていたので、

8回は別人になったかも笑

 

久しぶりに会う人からは、

雰囲気が中学生みたいになった、

と言われます(^_^;)

 

自分でもいろいろと良い変化を感じています。

 

・胴体のくびれが出現した。

 服もサイズダウン。

 

・肚が据わって気持ちがぶれにくくなった。

 

・体幹がしっかりして、どっしりした。

 

・ずっと立っていても疲れなくなった

 (ライブ鑑賞で大助かり

  今月6本行きます^^;)。

 

・声が変わった(と自分で感じる)。

 声がお腹の底から出せるようになり、

 しっかりした通る声に。

 

・より、さっぱりした性格になり、

 くよくよしなくなった。

 

・さっぱりした人柄のピラティス仲間が増えて、

 西荻窪に友だちや顔なじみが増えた。

 

などなど。。

 

 

先日、

久しぶりに会った、

新卒の時の会社の同期の親友と話していて、

 

子どもの頃から20代までは、集団行動も苦手だし、

体力もないし、

気持ちもとげとげしてもっとネガティブで、

中高の部活もほぼ帰宅部だったけれど、

 

今頃、運動部の中学生みたいな

マインドになったみたい。

 

と私が言うと、

 

その友だちから、

「子ども時代から大人びていたから、

 子どもの時代がなかったんだよね。」

と言われました。

 

確かに自分は2-3歳から既に覚めていて、

全く子どもらしくない子どもでした。

 

本音と建て前が違ったり、

表面的なところで人を判断する周囲の大人の残念さを冷ややかに見下していたのでした。

 

生き生き、ワクワク、無邪気、といった、

子どもの特性が、自分にはあまりなかったのです。

 

その一方で、人が心の内に秘めている攻撃性や悪意を

酷く恐れている自分がおり、人間恐怖症でした。

 

人が恐いから、ワザと攻撃的な言葉や、嫌な言い方をして、

相手の怒りや負の感情を引き出しては、

変に安堵したり、傷ついたりしていました。

 

それが、

 

ホメオパシーと

さらにはピラティスを通じて、

大きくマインドも変わり、

 

今になって、

子ども時代をやり直している感じがします。

 

 

90代のエリザベス女王が愛用のホメオパシーと、

 

美智子妃殿下も実践しているピラティスがあれば、

 

宮本武蔵二刀流?!

 

 

ワクワクした心もちで、

いつまでも元気に

年齢を重ねていければ、と思っています。

 

| 趣味 | comments(0) | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode