<< 京都 思いつくまま旅2日目 | HOME | スピリチュアル&ジェムレメディーセミナー3でした >>
 フィリア キッズキットセミナー(後編)開催しました

フィリアから見える

井の頭公園です。

初夏の緑が勢いを増しています。

 

 

 

フィリア

(日本ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

 

「キッズキットを使いこなそう(後編)」

セミナーが開催されました。

 

 

キッズキットの36種の中のレメディーの後半18種について

詳しく解説しました。

 

後半のおしゃべり会、

 

スイーツはフィリアのご近所の老舗和菓子店

安政二年創業という俵屋さんの、

水まんじゅうと鮎焼きでした。

 

 

参加者の方からのお話しで、

 

上司のパワハラ?が酷く、

ここしばらくとても苦労していた。

 

幸いその上司は最近異動したが、

 

渦中にある場合に、

上司の怒りなどを収めるために、

レメディーをこっそりとってもらうには、

どうしたらいいでしょう?

 

というのがありました。

 

水を振動させる式のデフューザーでレメディーを拡散させるとか?

(蒸気式のだと高熱でレメディーの働きが減じる可能性があるので)

 

上司の椅子に撒く笑??

 

など、アイデアが出ましたが、

 

疑り深いタイプの人だと、こっそり盛っても(笑)気づいてしまうこともありで・・

 

というか、

椅子に白い粒が撒いてあったら、とっても怪しいですよね!笑

 

 

そうそう!

相手が例えばラカシスタイプなら、自分がラカシスをとることで、

相手が攻撃しづらくなる、というのがあるのでした!

 

他の参加者の方も、

 

そういえば幼稚園のママ友さんでラカシスタイプの恐い人がいたけれど、

自分がラカシスをとったら寄ってこなくなった、

と言っていました。

 

伊藤ホメオパスや私にも、そういう経験があります。

 

ラカシスとか、スコーピオン(サソリ)などいいですね。

 

 

参加者の方からのお話しはさらに盛り上がり、

 

体調が悪い時にラカシスをとったら、

自分がラカシス化して、

口をパカッと開けてシャーッとなる

感覚に包まれた、というようなことを話してくださる方も!

 

その方は知らされずにレメディーをとっても、

感覚として、その原物質の動物などが感じられるということでした。

 

スゴイ・・!

 

プル−ビング(レメディーの治験的なもの)担当として、

スカウトが来そうです^^。

 

 

私自身は、そういう感覚が鈍くて、

レメディ−がすぐにすごく作用を感じられた!

という経験が、

感度のよい人に比べて少ないのですが、

 

16年もホメオパスを続けてこれたのは、

 

その方のような感度の鋭いクライアントさんから、

レメディーをとった時の感想やご報告を聴いて、

 

「ホメオパシーって、やっぱりホンモノなんだ!」

 

と感じることが多々あったからです。

 

クライアントの皆さま、

どうもありがとうございます!

 

 

いつも楽しいフィリアのセミナー、

是非、ご参加をお待ちしております。

 

 

次回セミナーのお知らせです

 

7月30日(日)

13時30分〜15時30分

フィリア近くのオーガニックカフェ

「あたたかなお皿」にて

 

スピリチュアル&ジェムレメディーセミナーの第3弾

 

を開催します。

 

以前に行ったセミナーではとりあげなかった

レメディーを紹介、解説しますので、

 

是非ご参加ください。

 

参加費1500円(別途飲み物を注文いただきます)

 

ご参加申し込みはフィリアHPの

お問い合わせ からお願いします。

 

 

| フィリア | comments(0) | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode