<< スピリチュアル&ジェムレメディーセミナー3でした | HOME | 金剛山 しみじみ旅 >>
 フィリア メンタルケアセミナーでした。

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)にて

「メンタルケアのためのホメオパシー」セミナーを

開催しました。

 

 

ホメオパシーでは、

ストレスを感じたり、

感情的に不安定になった時に

まず使えるレメディーがたくさんあります。

 

ファーストチョイスとして、

まずレメディーやフラワーエッセンスを摂ってみることで

解決する問題がたくさんあります。

 

セミナー前半は、

現代医療における、精神病治療の問題点を解説し、

後半は、

さまざまな精神面の問題に対処するためのレメディーやフラワーエッセンスの解説をしました。

 

 

 

ちなみに私がとてもお世話になったのは

Arg-n.(アージニット)です。

 

これは硝酸銀のレメディーです。

ちなみに硝酸銀(原物質)は、

私の子どもの頃は虫歯止めとして歯医者さんでたくさん使用されていました。

歯に塗られる黒っぽい銀色のものです。

 

乳児のお臍の消毒にも使われました。

 

私は子どもの頃虫歯がとても多かったので、たくさん塗られていました。

 

ホメオパシー的には、

この物質が体内に入ることでアージニット的な性質になると言われています。

 

アージニット化すると、

緊張して頭の中が思考で一杯になり、ぐるぐると不安な想像をたくさんしてしまい、

パニックぽくなります。

 

それと共にお腹はガスでパンパンになります。

下痢をする傾向もあります。

 

脳がエネルギーを消耗してしまうので、

てっとり早い脳の栄養として、

甘いお菓子が食べたくなります。

 

それでキャンディーなど、白砂糖を使ったお菓子をとると

ますます頭が過剰に活動する、、という、悪循環にはまってしまいます。

 

私は子どもの頃、掃除当番では、

花瓶を割ってしまう想像をして、実際に割ってしまいそうな衝動で苦しんだり、

 

若い頃は対人緊張も酷くて、他人と一緒にいると緊張でお腹が苦しくなり、

3時間が限界だったりしました・・・。

 

甘い物もたくさん摂っていました。

 

今はホメオパシーのおかげと、

歯の金属を全て取り去ったことで、

対人緊張も、不安な妄想も、パニックもなくなりました。

 

 

甘いお菓子の話をした後で恐縮ですが、

今日のスイーツは、

あけぼのさんのどら焼きと栗ようかんです(笑)

 

 

 

セミナー後に、

おつかれ様会で

 

伊藤ホメオパスと

コピス吉祥寺にこの春オープンした穴場、

「但馬屋珈琲店」

に行きました。

 

今日始まったというので、

旬の栗のフレンチトーストを

二人でシェアしていただきました♪

 

 

鉄のフライパンに、タオルを縫って作ったカバーがかぶせてあり、

そこに

「あつい」

の文字が素朴に縫い取りされていました。

 

お店の人に聞いたら、新宿のお店のスタッフさんが縫って作ったそうです。

 

うん!伝わる!伝わる!

 

「シンプルで心がこもっていて、

いいねえ〜!」

 

と、伊藤ホメオパスと店員さんと、笑顔になりました。

 

 

伊藤ホメオパスと会うのも

実は久しぶりで。

 

だいぶ溜まった四方山話、

ドラマの話、

芸能人の話などなど、

 

いろいろと

くだらない話も含めて

喋りまくりました!!

 

あーたのしかった!

 

 

次回のセミナーは、

11月5日(日)に、

フラワーエッセンスのセミナーを

開催する予定です。

 

皆さまぜひ、いらしてくださいね!

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode