<< QX-SCIOセミナーに参加してきました! | HOME | 伊勢 水銀の鉱山跡へ >>
 フィリア クリスマス&スピリチュアルセミナーでした

フィリア

(日本ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

第70回セミナー

「クリスマス&スピリチュアルセミナー」が開催されました。

 

前半は

クリスマスにちなんで選ばれたレメディーと

フラワーエッセンスの解説。

 

後半は

ホメオパスがこれまで

相談会や友人関係などから経験した

不思議な話やスピ話を

参加者の皆さんとシェアしました。

 

 

レメディーは、

ベルリンウォール(Berl.崩壊したベルリンの壁)

オブシディアン(Obsid-E.黒曜石)

ホーリー(Holly セイヨウヒイラギ)

ヘラボラス(Hell. クリスマスローズ)

です。

 

ホーリー(Holly セイヨウヒイラギ)

は、ニューエイジのポリクレスト(多くの症状をカバーするレメディー)

とも言われ、ネイチミュアに似た感じのレメディーです。

 

傷つきやすい内面を抱え、外側にトゲを持ち攻撃的である人。

 

あるいは、

内面に絶望や闇を抱えているが、

他人には陽気でつきあいやすい人のように振るまう人に合います。

 

うつ、自傷的な傾向、

父権的なプレッシャーや影響下のトラウマがある人、

父親との葛藤がある人にも良いです。

 

ベースチャクラを安定させ、柱をしっかりさせることで、守られている感覚、

芯の強さをつくりだすといわれています。

 

Tub 結核マヤズムの子ども、発達の遅い子ども、

発達しない大人(笑)にもおすすめです。

 

 

フラワーエッセンスは

 

日本のフラワーエッセンスから

ヒイラギ

ヒサカキ

 

ベイリーから

ホーリーリーフ

ブラックローカスト

ヒマラヤンブルーポピー

 

を紹介しました。

 

同じホーリー(セイヨウヒイラギ)

ですが、フラワーエッセンスでは

特に怒りや憤りによく、

コンポジットエッセンス

「アンガー&フラストレーション(不満と怒り)」

にも含まれています。

 

ブラックローカストは

コンポジット

「プロテクション&クリアリング(防御と浄化)」

に含まれていて、

サイキックアタック、他人からの攻撃によいです。

 

日本のエッセンスのヒサカキも、

同様に霊的なアタックや人からのサイキックアタックがある時に良いです。

 

 

後半はスイーツを食べながらの不思議話の会。

 

 

伊藤ホメオパスパティシエが

絶品のパウンドケーキを作ってきてくれました。

 

くるみやリンゴが入っていて、

なんと言っても焦げ目が香ばしい外側の部分!!

 

秘密はたっぷりバターを型に塗り、

小麦粉をはたき、

しっかり焼き目をつけるそうです。

 

市販のものではこの感じはいただけないので、

是非、

お抱えパティシエになってもらいたいです!(笑)

 

 

今年の11月1日にパラレルワールドがハッキリして、

住む世界が別々になって、

次元の違う人、波長の合わない人とは出会うこともなくなる、

ということを、

何人ものクライアントの方が、その頃に話しに来てくれました。

 

それと共に、11月1日を前にして、

魔女狩りにあった人の集合まつり

のような感じで、

問わず語りに魔女狩りの過去についてお話しされる人が相次ぎました。

 

さらに、

私の過去世まで(そのかたの相談会なのに)

チャネリングしてくださる方まで登場!

 

その方の話では、

中世イタリア、

私は薬草を育てて

人々の体調不良の話を聴いて

薬草を分けていたそうです。

そんな中、魔女狩りの取り締まりが厳しくなり、

人々が私の事を告げ口したことで、

私は村の広場で火あぶりの処刑をされたそうです。

 

告げ口した人たちは

自身の罪悪感に蓋をするために

半ば躁状態で私があげた薬草を火にくべて

叫んだり罵ったりして騒いでいたそうです。

 

失望と怒りの中で死んだわけですが、

 

今世でも

この仕事をしていて、

目立ちたくない、人に知られたくない、

という思いがありました。

 

イメージとしては、

洞窟の奥でひっそりと仕事をしている。

本当に理解してくれる人が

訪ねて来てくれたらその人に誠意を尽くす、

というスタイル希望でした(苦笑)

 

 

良かれと思って人を助けても、裏切られ、

後脚で砂をかけられるかもしれない。。

だから、頼まれもしないのに自分から進んで人を助けようとは思うまい、

というダークな感情があったのも正直なところです。

 

その理由については、

過去世にあると、薄々自分でも解っていましたが、

 

クライアントさんの即興チャネリングで

その確信が強まりました(汗)。。

 

しかし

11月1日を過ぎ、

過去世からの感情的な呪縛も解放されていきつつあるのを感じます。

 

11月1日を前にしての魔女再集結(?)も、

それを感じた人たちの

最後の区切りをつける無意識下での行動だったのかな、

と思いました。

 

そのクライアントさんによれば、

現代、ホメオパシー関係に集っている人は、

魔女狩りや潜伏キリシタンなどの

集合意識をもっている人が多いとのことです。

 

 

さて、話はセミナーに戻りますが、

 

この日に紹介したベイリーのフラワーエッセンス

「ヒマラヤン・ブルーポピー」

は高山の青いケシの花。

 

過去世からこの世に携えてきた才能に気づき、

その才能を磨く助けとなる、

というものです

 

「スピリチュアルな戦士」

「真実のためには勇敢である」

人のためのエッセンス

 

転生や、人生の目的を理解できるようになることで、

より充足し、

他人をたすけることができるようになる、

というものです。

 

私も

 

過去世の無念や恐怖、怒り、

人間不信を乗り越えて、

 

これからの残りの人生は

こうした感情を解放し、

 

持てる力の限り、

人のためになる行動をしよう。

 

また、

より学びを深め、

自分の過去世から持ち越してきたものに

更に磨きをかけていけたらいいなあ、

と思うようになりました。

 

 

当日皆さんに飲んでいただいた、

吉祥寺の紅茶専門店、

カレルチャペックの

メリークリスマスティーです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode