<< オタクの部屋 | HOME | 9月2日フィリアセミナー終了しました。 >>
 インコと話をする母

わたしの母は、小さな子供、植物、動物に好かれるんです。

散歩していて小川を挟んで向こう側に大きな犬を散歩させている友達に出会うと、
その犬が、つなをふりきって狂喜乱舞して川を渡って来たり。
(傍から見てた人は犬に襲われているのかと思って焦ったらしい)。

植物を育てるのも大好きで、しなびたり枯れかけた株を持って帰って植えても、
たちまちよみがえり、花を咲かせ、増えて、人に分けてあげるまでになります。

聞くところによると、植物の間では情報をやりとりするネットワークがあり、
植物の居心地が良い家には植物が集まってくる、と聞いたことがあります。

そのせいか、実家は花々が集まりジャングルのよう。

そんな母ですが、
先日、わたしが沖縄に行くために1週間くらいインコを預かってもらいました。

母は、インコのかごを居間の床に置いて、1日中傍らで本を読んだり、うとうとしたり、テレビを見たりしていたら、すっかりインコと仲良くなり、会話をするようになりました。
とても懐いて、母が台所に行ったりしていなくなると、心配して呼ぶんだそうです。

インコと会話をする、と聞いてもにわかには信じられなかったので、
実演してもらいました。

まず母は
「とーりとっとーとりとっとー」
と呼びかけました。
すぐに

「ぴきいいぃ」

と返事が。
つかみはOK。

その後、鳥のなきまねをして話しかけると、
呼応するように同じトーン、長さで返事をするインコ。
母が巧みにいろいろな声色で音を立てて、
会話が繰り返されると、
だんだんインコが興奮のるつぼに。
身体を大きく振り上げるようにして、


「ぴぎゃぁぁ!!♪♪」

と高らかに声をあげて、
見るからに大喜びしているのが伝わってきます。

特に普段繊細で怖がりのタイプのオスに大人気。
(怖がってパニックになってるだけかもって?^^;
・・いえいえ、リラックスして喜んでいるように見えました)



その後。

家にインコが戻ってきたので、私もやってみました。

「とーりとっとーとりとっとー」
「・・・・・」

「ピチュピチュ(なきまね)」
「・・・・・いぶかしそうな顔つきのインコ」

「ジューピチュジューピチュ(なきまね)」
「・・・・・・・怪しいものをみる目つきのインコ」

・・だめだ・・・・・・

やっぱり母はスゴイんだなー!
母の、動物に近い天真爛漫さが共感を呼ぶってことなんでしょうか。








| インコ | comments(2) | -


 COMMENT


昨夜の息子の暴言ぶり(ため込んだものの吐き出し)に疲弊しながら勤務中ですが、ふと気分転換に岡本先生のブログ”インコ”をば拝読♪
まー面白いこと☆会社のパソコンに向かって笑ってしまいました〜。
すてきなお母様ですね。いつかお会いしたいです!!インコ飼いたくなりました。
| manato-mama | 2014/07/17 3:07 PM |
manato-mamaさま

ありがとうございます^^
面白い母です^^;;
| philiaokamoto | 2014/07/17 9:18 PM |
 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode