<< コロナの時期を経て自分の仕事の意味に気づいたかたのはなし | HOME | 林住期か~ >>
 映画「はちどり」を観ました

渋谷ユーロスペースで、

韓国映画「はちどり」を観ました。

 

 

中2の少女ウニの日常生活が、

色んな「失望」体験と共に綴られていきます。

 

極力抑えられた音楽や効果も印象的で感性を捕らえます。

 

途中、ソーシャルディスタンスで2つ隣に座っていた女性が泣きじゃくる嗚咽がきこえてきました。

 

どうしてそんなにツボったのか聴いてみたかったですが、

終わった後でカウンセリングになってしまってもなんなので、声をかけられませんでした。

 

寂寥感とともに映画終了。

 

そのなんとも言えない湿った寂寥感を背負って23時近くの渋谷の街から帰路に着きました。

 

女性のための映画です。

 

女性の方に是非、見て欲しい。

 

韓国映画は猟奇サイコサスペンス系ホラーも毒々しくてもの凄いですが、

 

その一方で、女性監督による

映像がとてもシンプルな詩情漂う作品も秀逸です。

 

昔観た、「冬の小鳥」という、フランスに養子に行った少女が主人公の映画も良かった。

| 趣味 | comments(0) | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode