<< 「ココロと脳によいセミナー」9月13日(日)開催します! | HOME | 「ココロと脳によいセミナー」でした >>
 母の終戦の記憶と亡くなった3人のおじさんたち

8月15日 午後2時から、TBSテレビで


「終戦75年スペシャル  女たちの8・15」が放映されます。


この番組で、

母(千村裕子)も証言者の一人として、先日家に取材の人が来てくれて語った内容が放映されます。


終戦当時、母は小学校低学年で、新潟県新津にある母親の実家に疎開していたそうです。


母の祖母には母の母を入れて娘2人、息子4人がいました。


終戦を迎え、出征していた息子4人のうち3人の死の知らせが届いたそうです。


遺骨も無く、届いた箱には石ころが入っていたそうです。


母の祖母は小学校の教師をしている気丈な女性でしたが、

知らせを聴いた時、息子たちの名前を叫びながら部屋という部屋を開けて探し回っていたそうです。


息子一人でも亡くなったら気が狂って死にそうなのに、一度期に三人も、、、。


亡くなった、母の母の弟である若きおじさんたちは皆、知的でユーモア精神溢れる、心優しきイケメンたちで、母の憧れの存在だったそうです。


新津のおばあ様(曾祖母)にはどんなにか不条理さ、怒り、悲しみ、絶望があったことでしょう。。


番組では子供だった母の視点から当時の記憶が語られます。


よろしければ見ていただけると嬉しいです。


https://news.yahoo.co.jp/articles/6c1d1d1fbff77b1ed3b6cd9ef96ce1d0ef418207



| 一般 | comments(0) | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode