<< セドナでもルートビア | HOME | 脱走を繰り返すインコ 2【愛の真相編】 >>
 脱走を繰り返すインコ
インコが脱走を繰り返すんです。

メスだけ。

メスは肝が太く好奇心旺盛な性格ですが、
オスは用心深くて怖がりなので
メスが出て行っても自分は出て行きません。

最初の時は、
私が外出から帰ると、インコが玄関にある鳥かごの中ではなく、
かごの上にとまっていて目が合いました。

私のほうは、あり得ない光景を前に、
思考が固まり、頭が一瞬真っ白になりました。

インコの方は、
「あちゃ☆、見られちゃった」
という吹き出しをつけたいような、気まずい顔をしつつも、
脱走の緊迫感は全くなし。

「何となく、はずみで出てきちゃってね。」

という感じでぽかーん、としてました。

外に出る拍子にかごの扉が閉まってしまっていたので、扉を開けて、

「はい、戻ってくださいよ。こっちにね。」

とインコに顔を近づけ目を見ながら、帰る方向を指さしつつ説得すると
インコは私の目をガン見しながら

「ああ、わかったわかった」(と言っているように感じた)。

そして離れた所から見ていると、
そろそろと歩いて自分でかごの中に戻り、
餌を食べ始めたので、
再び扉を閉めに行き、
一旦はそれで一件落着。


そのうちに、扉の留め具の開け方を覚え、
昨日の午後は4回も脱走を繰り返すようになりました。
その都度、上記の手続きを経る。。。


私もだんだんいらいらしてきて
インコに小言を言うようになってしまいました。

「たくー、困るんですけどね。こっち!この中に戻ってくださいよ。
それで、もう出るのはやめにしてくれないかなあ?」

とインコに顔を近づけて説得。

インコは

「ああ、わかったわかった」

と、そろそろと歩いてかごへ戻る。

いよいよ私も次の手段に出て、
荷造りひもで扉の留め具をぐるぐる結んで容易にはほどけないようにしました。

これでもう大丈夫




・・・くつろいでいたら
そのうちまた、激しい物音が。。

見るとインコがほどいた荷造りひもを口にくわえて
かごの上で

「きょと-ん」

としていました

あれ〜〜〜(@。@;;;)


あれれ?なぜか出ちまった。
| インコ | comments(0) | -


 COMMENT


 POST A COMMENT










CALENDAR 
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode