冬を乗り切る&お受験対策セミナーでした

大変おそばせながら・・

あけましておめでとうございます!

 

フィリア(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

新春第一弾セミナーとして

 

「冬を乗り切る&お受験対策&弁天様初詣」

を開催しました。

 

 

受験生のお子さんのいる方のリクエストにお応えし、

受験に備え身体を整える&

受験当日の緊張や不安に備える、

など、

心身を整え、

受験を落ち着いた気持ちで実力を発揮する

助けになるレメディーや

サポートチンクチャー、フラワーエッセンスを

紹介しました。

 

そして、

冬に気になる、

インフルエンザの予防とかかった時の対策、

胃腸にくる風邪、

冷え対策、花粉症に備えるレメディーや

マザーチンクチャー

 

など、大変盛りだくさんの内容を、

2時間弱で解説しました!

 

 

小学生の参加者も。

来てくれてありがとう^^

 

 

その後は、参加者の皆さんで

井の頭公園の弁財天さまに

初詣に行きました。

 

公園の池は最後のかい掘り(水を抜いての清掃)の最中でした。

少なくなった水で必死に暮らしを営む

水鳥たちが、健気でした。。

 

お正月を少し過ぎても

弁天様はお参りの人々で

賑わっていました。

 

その後は恒例となった

弁天様そばにある茶店

「井泉亭」での

まったりティータイム。

 

串団子や、甘酒をいただきながら、

楽しいひとときを過ごしました。

 

参加者の皆さま、

今日もありがとうございました。

 

本年も、フィリアをどうぞよろしくお願いいたします。

 

次回セミナーは、

2月11日(日)13時〜

フラワーエッセンスセミナー

第3弾を行います。

 

詳しくはフィリアHP

見てみてくださいね。

 

 

セミナーの翌日、

月曜日は

大雪になりました!

 

 

一日ずれて、

穏やかな日和の中で、

皆さまと散策できましたことは、

本当にありがたい・・

 

神仏に感謝ですね!(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 たのしい妄想過去世

私は健康相談会をやっていて、

話をしている間に突如

クライアントさんの妄想過去世が浮かぶことがよくあります。

 

私には霊感がないですから、

そんな時には荒唐無稽な夢物語と前置きして、

クライアントさんに伝えます。

 

この日のクライアントさんは

70歳の女性、

主訴は不眠で心療内科からもらった眠剤や安定剤を服用してきました。

 

20代の頃は外資系企業で英語を用いる仕事をして、

その後結婚、ワンマンで威張る旦那さんのもと、

子育てをする主婦生活を経て、

現在は娘さん夫婦とも同居。

忙しく仕事をする娘さんの代わりに

家事や孫の世話を引き受ける日々。

 

ご主人も相変わらず威張るし、

お婿さんはこちらに挨拶もろくにせず、

ハートがいまひとつ通い合わない。

娘さんは家事育児を感謝もせずに任せてくる。

 

ということで、

ストレスを溜める日々でした。

 

相談会を繰り返す中で、

不眠は改善。

 

アヴィナサティーバのマザーチンクチャーにレメディーを入れたものがよく合うとのことで、

夜中に目が覚めると

以前はそれっきり寝られなくなっていたのが

ビンの蓋を開けて液体の匂いを嗅ぐだけで

寝られるようになりました。

 

心配なので、眠剤や安定剤はまだ完全には止められないのですが、

薬は4分の1の量に減り、

たまに行く心療内科も3分診療になっているそうです。

 

この方は、

旦那さんや娘夫婦、孫にかしづくような日々に

非常な違和感を感じつつも、

そうするしかない、

という諦めを感じながら生活していたのですが、

 

感情面も随分と解放され、

自分の意見を言ったり、

自分の思うような行動を

罪悪感なくとれるようになってきました。

 

 

ある日の相談会で。

 

友達でお金持ちでの女性がいて、

自分の好きなようにきまぐれに振る舞うので

一緒にいると不快な気持ちになってしまう。

と話していました。

 

英国の19世紀の絵画

(バーンジョーンズなどラファエロ前派、ターナーなど)

がお好きだという話題も出ました。

 

すると、

その女性が、

白いふんわりしたブラウスに首元にタイのようなリボンを結んだ

身分の高い知的でカッコいい英国紳士に見えてきました!

 

勝手につけた名前が

ジェームス・ジョージ・レイトン(卿)。

 

彼は、お金持ちで、良い教育も受けて、

自由に行きたい所に行き、

女性とお付き合いしたり捨てたりも自由。

傲慢で気まぐれなところがありました。

 

今回の人生において不満を抱く

友達のお金持ちで気ままな女性に対しては、

過去生では立場が逆で、

お金持ちであることで威張ったり、

相手をバカにしていたのかもしれません。

 

また家庭では女性をバカにしたり、

低く見て威張っていたのかもしれません。

 

今回の人生は、女性として低く見られる、威張られる、

家族の世話をしなければならず、家庭に縛られ不自由な思いを

経験する、お金の面でも過去世ほど自由にならず、

お金持ちの友人に対し悔しい思いを味わう、

という経験をしてみることを選んだ・・。

 

クライアントさんも乗ってきてくれたので、

妄想はここまで膨らみました!笑

 

 

妄想だったとしても、

今つらいと感じている境遇が、

あまり過去生でやったことのない境遇を

経験してみる、

という目的から自分で選んでみた人生かもしれない、

と考えると、

 

どうせ慣れていないのだから、

うまく適応できないのも当たり前、

と気楽にとらえることができるようになります。

 

逆に、

慣れていることは、あえて

選ばないものです。

 

子供が大好きで、子供の扱いも上手くて、

子供からも好かれる人で、

この人の子供になったら幸せだろうなあ、

と思うような人に子供がいなくて、

 

子供なんて邪魔!子育て苦手!

という人が子だくさんだったりするのも、

 

この、

不慣れなことを経験する、

という観点から見れば

ガテンがいきます。

 

 

このクライアントさんも、

 

「苦手で向いていないと思っていた

家事育児ですが、

慣れてなくても、

上手にできなくても

当たり前だと思えるようになりました。

今の境遇も、珍しいことなので、前向きに気楽に体験してみます。」

 

とおっしゃっていました。

 

 

私も自分の妄想過去世では、

18世紀末〜19世紀の英国紳士もあったかなー、

と、昔から感じています。

 

17歳の女子高生の時に初めてロンドンに行った時には、

「この街は自分のシマで熟知している。

それなのに、

なぜ自分は英語もろくに話せず、

道も迷う。

さらにはここの人たち(若輩者)からは

東洋人と見られるのか??

納得行かない!」

と、憤っていたものでした笑

 

テートギャラリーやビクトリア&アルバート美術館も自分のシマだと思い笑、

ロセッティの絵に懐かしさを感じたものです。

 

このクライアントさん、

ジェイムス・ジョージ・レイトン卿とは、

マブダチ(古い!)

だったかもしれません

(*^_^*)

 

ホメオパシーもきっとその頃に、

ロンドンで体験済みかと思います。

 

 

 

 

 

 

| ホメオパシー | comments(4) | -
 フィリア フラワーエッセンスセミナー第二弾でした

吉祥寺の街もすっかりクリスマスの装飾で溢れ、

ムードいっぱいです。

 

 

こちらは駅ビルのアトレです。

豪華〜

 

 

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

にて、フラワーエッセンスセミナー

第二弾を開催しました。

 

 

今回のテーマは、

 

・インナーチャイルドを癒やす

・不安や心配 こころが波立つ時に

 

という2本立てで、

日本のフラワーエッセンスである

ファーイーストフラワーエッセンス

そして

英国のフラワーエッセンス

ベイリーフラワーエッセンス

から、ピックアップして

解説しました。

 

後半のお話し会では、

 

今回も参加者の皆さんが

ご自身の体験や感想をシェアしてくれて、

本当に興味深く、楽しい会になりました。

 

伊藤ホメオパスの旦那さんが、

ママコノシリヌグイの

エッセンスをとって

親御さんを旅行に初めて連れて行った話は

微笑ましかったです。

 

また、

ベイリーの

C-8 Obsession (強迫観念)

をわたしの相談会で出した方が、

 

エッセンスをとっている間、

次々とイケメン俳優

(小栗旬とか妻夫木聡など)と

デートする夢を見続け、

エッセンスが終わりそうになった時は、

絞り出すように惜しみながらとった

という話も楽しかったです。

 

ちなみにエッセンスが終了すると共に、

イケメン俳優たちは出て来なくなったそうです。。

 

ノイバラのエッセンスは

インナーチャイルドを癒やし、

ワンダーチャイルドを育てる、

というキャッチフレーズ(?)

があるのですが、

 

これをとることで、

こころが開放されて、

生き生きワクワクするようになった、

というお話しもありました。

 

相談会を通じて、

子ども心が蘇り、

こころが生き生きワクワクしたり、

人との交流が楽しくなったり、

こころから楽しめる趣味ができたり、

生きるのが楽になったり、

というご報告は

本当に本当に

たくさんいただいているので、

嬉しいことです

(*^_^*)

 

 

おしゃべり会のスイーツは、

おかもとの自宅近くの

西荻窪にある、

Amy's Bakeshop 

から買って来た

チョコレートやナッツの入った

パウンドケーキでした。

 

こちらのお店は

ニューヨークの街角にあるような

お洒落な佇まいです。

 

 

イートインもできるので、

前日に買いに行った時には、

お洒落な雰囲気のある女性のおひとり様たちが

優雅な時間を過ごしていました。

(*^_^*)

 

 

新年最初のフィリアセミナーは、

1月21日(日)に開催します。

 

新春特別企画として、

 

冬を乗り切るレメディーやマザーチンクチャーの実践講座

そして・・

冬の受験シーズンにオススメレメディーやフラワーエッセンス

さらに・・

井の頭公園の弁天様の初詣

まで。

 

盛りだくさんの内容です!

 

 

13時〜セミナー14:40頃終了予定。

その後、井之頭弁財天様への初詣(参加自由)です。

参加費 1500円

 

お申し込みは

フィリアHP お問い合わせページからお願いします。

 

皆さまのご参加を

お待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 晩秋の小淵沢・清里

フラワーエッセンスセミナーの翌日の月曜日、

小淵沢、清里を訪れました。

 

早朝に家を出て、

西荻窪からゆっくり各駅停車の旅。

途中駅で何度か長く止まったりして、

3時間半位かかりました。

 

途中駅で乗り降りする高校生たちの通学風景を眺めるのも楽しかったです。

 

小淵沢駅から送迎バスを利用して

リゾナーレ八ヶ岳へ。

 

今年になってここに来るのも3回目です。

 

 

お気に入りはブックカフェの奥にある、

山梨や長野のワインの試飲コーナー(笑)。

 

今日はそちらには直行せず、

レンタサイクルの場所へ。

 

 

 

来る前に、

レンタサイクルを借りようと思ってHPを見たら、

ちょうど時期がピッタリで

電動アシストサイクルに乗ってまわる、

紅葉巡りというのがあったので、

そちらに申し込みました♪

 

30歳位の感じの良いご夫婦と、

ナビゲートしてくださる、

マウンテンバイクを長年やっておられる男性と、

4名でスタート。

 

天気も良く、

まさにベストシーズン。

 

 

 

 

 

美しい紅葉、山々の風景を味わうことができました。

 

途中、視界が広がるはらっぱで、

案内の方が、敷物を敷いて、コンロを出してきて、

エスプレッソを入れてくださいました。

 

 

 

リゾナーレにもお店がある

丸山珈琲のブレンドです。

 

案内の方の話では、

最近は、この丸山珈琲目当てで

リゾナーレに来るお客さんもいるそうで、

特に60-70代位のシニア層が熱心だそうです。

 

あるシニアのご婦人は、

到着後に転んでしまい額から血が出ているので、

病院をお奨めしたところ、

まず、丸山珈琲に行ってから・・!

と、コーヒーを飲みに行かれたそうです(笑)。

 

その話もうなずける位、

丸山珈琲のコーヒーは、

元は果実だということを思い出させるフレッシュ感が

あります。

 

同行のご夫妻の若いダンナさんのほうが、

「事消費」

と言ってましたが、

 

本当にこのひとときは、

豊かな

「物」ではない「事消費」経験ができました〜

(*^_^*)

 

 

2時間余りの充実した時間を過ごし、

リゾナーレに戻りました。

 

そこから15分位歩いて、

 

その日の宿である、

ペンション、

ポリアンナへ。

 

 

 

こちらは小淵沢でいちばん古いペンションで、

オーナーご夫妻と母が意気投合して以来、

母の定宿です。

 

私ももう何度も来ています。

 

よく手入れされた、

広大なガーデンがとても美しいです。

 

コットンウィードというカフェレストランも併設されていて、

こちらは宿泊者でなくても

昼間利用できます。

 

 

翌日は小海線で清里に行きました。

 

小海線では、

おそらく台湾人と思われる、

繁体字の旅行社のバッジをつけた

おじさんおばさんが大挙して降りてきたので、

「ここまで海外から来るんだ!」

と驚きました。

 

清里駅前は、

バブルの名残の廃屋や空き家が目立ち、

少し淋しいのですが、

 

10分ほど歩いたところにある、

萌木の村あたりは、

平日でも多くの人が訪れて賑わっていました。

 

私が中学生くらいの頃は、

芸能人の名を冠したお土産やさんや

どこでもあるファンシーショップが並ぶ清里でしたが、

 

その後はそういったどこにでもあるお店は淘汰され、

 

オーナーの意識が高く、

明確なコンセプトや、

ここならでは、

というお店が残り、

 

時代を経て成熟した感じがします。

 

個人的には、

駅前に残る廃れた看板に描かれた

ファンシー文字にグッときて、

「こういう文字、中学の時練習して、

私もけっこう上手くかけたんだよなあ〜」

と思い出して懐かしくなりました(^_^)

 

英国のカントリーサイドに行ったことのある人でも

満足する本格志向のつくりの

オールドエイジという、プチホテル兼レストラン。

 

そこにある、

イングリッシュガーデンは一般の人でも立ち入ることができて、

来るとおじゃまさせていただいています。

 

 

 

 

霊感などは特に無い私ですが、

ここの庭園のバラを見るたびに、

花の妖精がいるような気がするんです・・。

 

きっと大切に手入れされている庭園だからでしょう。

やさしい雰囲気に満ちたところで

大好きです。

 

 

萌木の村にある、

 

千ヶ滝を望めるスポット

「妖精が棲む滝見の丘」

の辺りにも、

文字通り妖精さんがいそうです!(笑)

 

萌木の森の奥の方にある、

ヨーロッパの古いメリーゴーランドを移設したものも、

森の中で幻想的でステキです。

 

 

前に来たとき、

ここの係員のおじさまが、

子どもの頃によく読んだヨーロッパの絵本に出てくる

大木に顔のある樹の精に似ている・・!

と、一緒にいた友人達と話題になって

密かにどよめいていました(笑)。

 

「夜になると、樹に還っていくのかなあ・・!」

と、40代女性3人の会話とは思えない

拡がる妄想・。・・

 

今日は会えませんでしたが・・。

 

清里駅前にある閉店したお店にて。

こんなかんじ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | comments(0) | -
 ピラティス300回

昨年の2月から始めたピラティス。

 

ついに300回達成しました〜!

 

以前から感じているように、

体幹がしっかりして、

腹が据わって

度胸がついた気がしたり、

 

声の質が変わり、

お腹から声を出せるようになったり、

 

横隔膜周辺の筋肉が鍛えられたのか、

以前時々感じていた息が吸えない感じが

なくなったり、

 

というのは引き続き感じています。

 

それに加えて、

 

ストレッチの要素もあるため

身体が以前より柔らかくなり

身体の可動域が増したように感じます。

 

以前は、

高いところにある置物を掃除しようとして、

落としそうになってしまったり、ということが

よくあったのですが、

それは自分が雑な性格だからかなと思っていました。

 

けれどそれは、

以前は動きがぎこちなくて、

首や腕が思うように動かなかったからだとわかりました。

 

大勢の人が行き交う駅では、

身のこなしがよくなり、

人にぶつかりそうになる前に

サッと片方の肩から腕にかけてを

後方に引いたりして

よけられるようになりました。

 

昔、アトピーが酷かったときに、

首を回したり身体を動かすと、

乾燥した皮膚が切れて痛かったので

身体を思うように動かせない時期が

結構長かったんです。

 

思えば、元々身体が硬かったのが、

そこから一層身体が固まってしまったようです。。

 

現在では、

身体を拘束していたものが

外れたように感じます。

 

身体をスムーズに動かせるようになりました。

 

 

さて、

私の通っているスタジオでは、

ホームページの「マイページ」で

前回100回に続き、300回でも

スタッフの方々が集まり

300回を祝ってくれる動画が

配信されました。

 

喜んで観ていると、

 

「つぎは・・・500回!」

 

と、次なるハードルが課されました(笑)

 

 

・・がんばります!!

(^_-)

 

 

 

 

| 趣味 | comments(0) | -
 フィリア・フラワーエッセンスセミナー開催しました

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

にて、

「あなたを癒やすフラワーエッセンス講座機

を開催しました。

 

 

フィリアの窓から見下ろす

井の頭公園も、

紅葉が色づいて美しいです。

 

良い気候の中、

今日も多くの方にいらしていただきました。

 

 

フィリアのフラワーエッセンス講座は

今回初めてで、

数回シリーズで続く予定です。

 

今回は

テーマ1 「守りと清め」

テーマ2 「インスピレーション」

 

と題し、

いつもの健康相談でも扱っている

ベイリーフラワーエッセンス、

そして今年から登場した

日本のフラワーエッセンスである

ファーイーストフラワーエッセンス

の中からテーマに沿ったものを

とりあげました。

 

「守りと清め」のほうは、

 

・外部からの影響から身を守る

・他者からの好ましくないエネルギーから身を守る

・他者からの支配から自由になる

・サイキックアタックからの防御

 

などのエッセンス

 

「インスピレーション」は、

 

・潜在意識のブロックを外す

・直感力を活性化させる

・高い次元からのインスピレーションを受け取る

・洞察力を拡げる

・古いパターンを脱し、新しい方向性を見いだす

 

などのエッセンスの数々を紹介しました。

 

 

後半のおしゃべり会では、

 

久しぶりに伊藤ホメオパスの

お手製の絶品

リンゴとクルミのパウンドケーキをいただきました。

(私がおねだりしてしまいました^^)

 

 

そして、

参加者の方々の

フラワーエッセンス体験などを

シェアしていただきました。

 

初参加の方にもいらしていただきましたが、

 

いきなり、

「サイキックアタック」だの

「高次の導き」

など、

スピ系ムンムンの話が出てきたので、

ちょっと面食らってしまわれたようでした。

 

「怪しいところではありませんよ〜、

私たちホメオパスも、

俗世に片足突っ込んでいますから・・」

 

と弁明したところ、

 

「片足だけ・・・」

 

と、自ら墓穴を掘ってしまいました

(^_^;)

 

今世は魔女じゃないですから・・!

 

・・・とまた墓穴を掘ってしまいそうです笑

 

 

いつも本当に参加者の方々が、

良い方々ばかりで、

ここは天界??

というような・・(*^_^*)

 

今日も本当に楽しいセミナーになりました。

 

参加者の皆さま、

お越しいただきありがとうございました!

 

初めての方も、リピーターの方も、

 

是非、ご参加お待ちしております。

 

次回は12月3日(日)

フラワーエッセンスの第二弾です。

 

あいにく既に満員ですが、

 

キャンセル待ちをお受けしています。

 

フィリアHP

お問い合わせ

ページからお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 ある日のQX-SCIO過去世コーナーで「善」について

ちょっと不思議系なおはなしを・・。

 

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

で活躍してくれている、

エネルギー測定器QX-SCIOくん。

 

SCIOくんには、過去世コーナー(私が勝手につけた名称です)

というのがあります。

 

人は多くの過去世を生きてきていると言われますが、

その時の感情面や関わりのあるカルマに応じて、

多くの過去世の中から、一人、SCIOくんが提示してくれるのです。

 

それが、今の自分の感情や、抱えているテーマについて、

知るヒントになります。

 

過去世で提示される項目の中に、

職業もあるのですが、

 

一般的には、各職業が提示されるときには以下のような解釈ができます。

 

「狩人猟師」 野望や欲望がある。

 

「農奴」もっとも多くでてくる。カルマが比較的少ないが、貧困や不足に対する心配がある場合も。

 

「王侯貴族」プライドの問題、物質的なものへの執着や失う不安、重い責任、地位を追われる不安や不信感、など。

 

「金融関係」お金に関する心配、人との駆け引き、他人に対する疑念や疑心暗鬼がある。

 

「聖職者」罪悪感や、こうあるべき、という、生き方に対する理想と現実のギャップの問題を抱えている場合がある。

 

 

さて、

ある日の60代女性の相談会で。

 

その方は、ある宗教を信仰していますが、

 

所属している教団の世話役の人たちから、

 

「こうすべき」

 

という価値感や行動指針を押しつけられることに、

最近違和感や怒りを強く感じるようになっている、とのことでした。

 

「まあ、宗教というのはいわば、

『問屋』ですから。

これからは人は、

「なに教」というのではなく、

それぞれが内なる「神」である

「真我」とつながっていく時代、

というのが、

特定の宗教を越えたスピリチュアリズムの考え方ですよね。」

 

というようなお話しをしました。

 

また、

違和感や怒りを感じるというのは、

そこに反応してしまう自分の中の罪悪感や葛藤、

自分で自分にダメ出しする傾向があるから。

 

そういう要素が自分の中に無ければ、

 

「この人なんか言ってるなあ・・

そういう考えもあるか。それも良し。」

 

くらいに聞き流すこともできる、

 

ともお話しました。

 

 

そして

その方の過去世コーナーに行ってみました。

 

「中世のヨーロッパ、聖職者、女性」

 

と出ました。

 

するとその方は、

 

「あ!思い出しました!!

私、昔、

『こうあるべき』

という考えが強くて、

それに縛られていました。

 

当時、魔女狩りか何かで、

自分の信仰とは異なる考えを持って活動していた

誰かを通告し、捕らえさせたことがあるかもしれません。。

 

その時以来、自分の偏った「善」をひけらかし、

誰かを糾弾した、という罪悪感があるように思います。」

 

と言いました。

 

 

話がそれますが、私たちホメオパスの中で、

過去世、魔女だったんじゃね?

という人、結構多いんです。

 

過去世でも薬草を用いたりして、

人を助ける活動をしていて、

人に良かれと思ってやっていたのに、

告げ口されて捕らえられ、

火あぶりになったり、生き埋めにされた、

という、妄想かもしれませんが、

過去世を感じる人が結構ホメオパス仲間に結構います。

(^_^;)

 

また、

アトピーが顔や手など、表に出ているところに出る人は、

「火あぶりされた過去世」

エレベーターなどが苦手な閉所恐怖症の人は、

「生き埋めにされた過去世」

があるかもね、

と友人と話したりもしてました。

 

(私は火あぶり系です@@)

 

私たちが、

人に良かれと思って活動していたのに

告げ口され酷い目に遭った、という憤りや不信感を

今世に持ち越してきたとするならば、

 

自分の信じている事こそが良いことだ、とばかり、

善を振りかざして告げ口して、

誰かの人生を潰してしまった、

という罪悪感を持ち越して

来る人もいるのだなあ〜、

ということを知りました。

 

 

私たち薬草使いの魔女

(勝手に思っているだけですが^^;;)

にしても、

「人々に良かれと思って活動しているのに・・」

と思う時点で、

自分の独善の押しつけであり、

 

上から目線のエゴであった、

という問題点があるかもしれませんね・・。

 

どちらも「善」の押し付け合いという点では違いはありません。

 

今回の人生では、

自分の思い込みで「善」を振りかざすことはやめて、

考え方の違う人をも認め、

その人の本質に在る美点を見つけ、

愛情を持って接していこう。

 

考え方の違う人も、本質のところでは

 

「心の幸福」

「隣人との平和や世界平和」

「愛ある人間関係」

 

を求めている点では変わりがありません。

 

さらなる心の精進をしよう!

 

と、

改めて思いました(*^_^*)

 

 

 

| ホメオパシー | comments(0) | -
 金剛山 しみじみ旅

10月上旬、和歌山県のゆの里で行われた、

「月のしずく」という水に関する勉強会に参加する途中で、

金剛山に行きました。

 

伊藤ホメオパスも一緒です。

 

いつもおなじみの

バスタ新宿発の高速バスで

早朝の梅田に降りたち、

南海電車で河内長野駅へ。

 

河内長野駅からの朝のバスは、

元気な中高年ハイカーさんたちで超満員でした。

 

皆さん、登山の装備は万全です。

 

私たちは予備知識もなく、

ただ、ロープウェイに乗ろうと思って来たので、

そんなに本格的な登山もできるという認識があまりなく

普通の格好でした。

 

ちょっと場違いで気恥ずかしい感じでした。

 

登山口のバス停で降り、ロープウェイの乗り場まで少し歩きました。

 

 

 

 

道中には、数カ所、

トーテムポールがありました。

 

私よりも少し上の年代の人たちが、

小学校の卒業記念に作るのが

流行していたようで、

昔は小学校によくありました。

 

このトーテムポールも70年代のなごり感を漂わせ、

ちょっとさびれた雰囲気でした。

 

私たちのように、

 

「あっっ!トーテムポール!」

 

と、目を向ける人も、あまりいないのかと思います。。

 

 

ロープウェイには金剛山と縁の深い、

楠木正成の劇画タッチの絵が描かれていました。

 

 

「これ、さいとうたかおかな?・・ゴルゴ・・?」

 

と、伊藤ホメオパスと話しながら近づくと、

 

「三国志」で有名な、故・横山光輝さんの絵でした。

 

 

伊藤ホメオパスとの会話

 

伊「『三国志』って、昔、歯医者さんの待合室とかに必ずあって、

所々巻数がとんだりしてたから、ところどころしか読めなかったよね。」

 

私「うんうん。三国志って60巻?もあったしね。

全部は読めなかったね。」

 

 

 

 

ロープウェイで上に上り、

展望台から周囲を見ながら風景について話していると、

 

60代位の二人連れの女性が、

親切に山の説明をしてくれました。

 

聞けばこの金剛山だけでも数え切れないほど登っていて、

登山が趣味であちこち行かれているそう。

 

元教員の方かな?と思わせる雰囲気でした。

 

 

伊藤ホメオパスとの会話

 

私「昔私の母が中学教師で、

同僚の女性の先生たちが元気な人たちばかりで、

退職すると、あちこち登山したり、

海外旅行もパタゴニアと北極圏とか、

行ったことがないところがない位

旅行してる人が多かったなあ。」

 

伊「そういう人って、

ホメオパシーではシーピア(Sepia)タイプだよね。

忙しくしているほうが体調がいいから、

教員を退職すると、

エネルギーがあまってあちこちに行くんだよ。」

 

 

山々にはところどころ、紅葉もみられ始めていました。

 

 

 

 

 

 

 

ロープウェイで下山し、

帰りのバスで、

 

後ろにいた中高年の男女の登山グループの人たちの会話

 

男性「さっきはありがとね、迷惑かけちゃったね。」

 

女性「なんかあんた、さっき、ほんま様子が変だったで。呼吸とかおかしかったで。

帰ったら病院にいったほうがええで。」

 

男性「自分ではわからないもんやな。」

 

女性「そうや。〇〇さんもそうやったで。自分では気づかないもんなんや。

病院行きや。」

 

男性「そうするわ。」

 

 

バス乗り場近くの登山口では、

救急車や消防車が来ているのを目にしました。

 

登山中に具合の悪くなった人が他にもいたようです。

 

中高年の皆さま、どうぞお元気で、

健康には気を配って、

楽しい趣味を続けて下さい。

 

と、こころの中で思いながら、

帰路につきました。

 

 

追記:

 

全然関係ないのですが、

ちょうど最近みていた

韓ドラが、

イ・ヨンエ主演の「サイムダン」

というもので。

その中に出てくる重要なアイテムである

名画が、同じ

「金剛山図」

(クムガムサンドと読む)

なので、

ついつい、金剛山と書いてあると、

「クムガムサン」と

発音してしまいました。

 

金剛は最も硬い金属、ダイアモンドのこと。

 

どちらも、ダイヤモンド・マウンテンなんですね。

豪華な名前です^^。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| 趣味 | comments(0) | -
 フィリア メンタルケアセミナーでした。

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)にて

「メンタルケアのためのホメオパシー」セミナーを

開催しました。

 

 

ホメオパシーでは、

ストレスを感じたり、

感情的に不安定になった時に

まず使えるレメディーがたくさんあります。

 

ファーストチョイスとして、

まずレメディーやフラワーエッセンスを摂ってみることで

解決する問題がたくさんあります。

 

セミナー前半は、

現代医療における、精神病治療の問題点を解説し、

後半は、

さまざまな精神面の問題に対処するためのレメディーやフラワーエッセンスの解説をしました。

 

 

 

ちなみに私がとてもお世話になったのは

Arg-n.(アージニット)です。

 

これは硝酸銀のレメディーです。

ちなみに硝酸銀(原物質)は、

私の子どもの頃は虫歯止めとして歯医者さんでたくさん使用されていました。

歯に塗られる黒っぽい銀色のものです。

 

乳児のお臍の消毒にも使われました。

 

私は子どもの頃虫歯がとても多かったので、たくさん塗られていました。

 

ホメオパシー的には、

この物質が体内に入ることでアージニット的な性質になると言われています。

 

アージニット化すると、

緊張して頭の中が思考で一杯になり、ぐるぐると不安な想像をたくさんしてしまい、

パニックぽくなります。

 

それと共にお腹はガスでパンパンになります。

下痢をする傾向もあります。

 

脳がエネルギーを消耗してしまうので、

てっとり早い脳の栄養として、

甘いお菓子が食べたくなります。

 

それでキャンディーなど、白砂糖を使ったお菓子をとると

ますます頭が過剰に活動する、、という、悪循環にはまってしまいます。

 

私は子どもの頃、掃除当番では、

花瓶を割ってしまう想像をして、実際に割ってしまいそうな衝動で苦しんだり、

 

若い頃は対人緊張も酷くて、他人と一緒にいると緊張でお腹が苦しくなり、

3時間が限界だったりしました・・・。

 

甘い物もたくさん摂っていました。

 

今はホメオパシーのおかげと、

歯の金属を全て取り去ったことで、

対人緊張も、不安な妄想も、パニックもなくなりました。

 

 

甘いお菓子の話をした後で恐縮ですが、

今日のスイーツは、

あけぼのさんのどら焼きと栗ようかんです(笑)

 

 

 

セミナー後に、

おつかれ様会で

 

伊藤ホメオパスと

コピス吉祥寺にこの春オープンした穴場、

「但馬屋珈琲店」

に行きました。

 

今日始まったというので、

旬の栗のフレンチトーストを

二人でシェアしていただきました♪

 

 

鉄のフライパンに、タオルを縫って作ったカバーがかぶせてあり、

そこに

「あつい」

の文字が素朴に縫い取りされていました。

 

お店の人に聞いたら、新宿のお店のスタッフさんが縫って作ったそうです。

 

うん!伝わる!伝わる!

 

「シンプルで心がこもっていて、

いいねえ〜!」

 

と、伊藤ホメオパスと店員さんと、笑顔になりました。

 

 

伊藤ホメオパスと会うのも

実は久しぶりで。

 

だいぶ溜まった四方山話、

ドラマの話、

芸能人の話などなど、

 

いろいろと

くだらない話も含めて

喋りまくりました!!

 

あーたのしかった!

 

 

次回のセミナーは、

11月5日(日)に、

フラワーエッセンスのセミナーを

開催する予定です。

 

皆さまぜひ、いらしてくださいね!

 

 

 

 

| フィリア | comments(0) | -
 スピリチュアル&ジェムレメディーセミナー3でした

フィリア

(ホメオパシーセンター東京吉祥寺御殿山)

「スピリチュアル&ジェムレメディーセミナー」

の第3弾を、

フィリアご近所のオーガニックカフェ

「あたたかなお皿」にて開催しました。

 

この日とりあげたのは、

 

サイマスグランド(胸腺)

クレイ(粘土)

シカモアシード(セイヨウカジカエデの種子)

シルバーフィッシュ(セイヨウシミ 昆虫)

ベルリンウォール(ベルリンの壁)

チャリスウェルウォーター(英国チャリス井戸の水)

ベイリーフ(月桂樹の葉)

ホーンビーン(シデ)

 

の8つのレメディーです。

 

 

今日紹介したレメディーの中のひとつ、

 

シカモアシードは名前で調べると

アメリカスズカケノキと間違えがちですが、

和名ではセイヨウカジカエデといい、

よく近所で見かけるカエデ同様、

左右一対になっている種子が特徴的です。

それゆえ「二重性」というテーマがあります。

女性性男性性のバランス、

右脳左脳のバランスをとる、という働きがあると言われています。

 

また、内分泌や頭蓋骨、特に蝶形骨に親和性があるレメディーです。

 

 

シルバーフィッシュ(セイヨウシミ)は、古い紙や本などをエサにする

虫で、外観はちょっと不気味です。

 

学習障害や、老齢による身体の硬化や麻痺に用いられます。

 

その話をしていたら、スイスから参加の母子がひそひそし始めました。。

 

その方の家に、まさにその虫が出没するそうでした(^_^;)

 

 

その方は実践への熱意がある方で、

家にいる害虫でレメディーを作ればより家の虫を駆除する働きがあるのではないか?

と思い、家のムカデを水につけて庭に散布したりもするそうで、、

 

そうしたら、

ムカデが減ったそうです!

 

素晴らしい情熱に、尊敬です・・!

 

また、スイスのおうちの近所に生えている、

エキネシアやポースティーラ、ルータの種を持ってきて

皆さんにシェアしてくれました。

 

これはエキネシアです。

 

ありがとうございました!

 

 

当日はティーンエイジャーや幼児の参加者もあり、

とてもにぎやかで楽しい会になりました。

 

8月20日(日)は久しぶりに入門セミナーを行います。

 

今後も楽しいセミナーを企画しようと

伊藤ホメオパスと相談していますので、

 

また告知します。

 

是非、気軽にご参加くださいね。

 

 

 

 

 

 

| フィリア | comments(2) | -

CALENDAR 
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
PROFILE 
CATEGORIES 
ARCHIVES 
SELECTED ENTRIES 
RECENT COMMENT 
RECOMMEND 
LINKS 
OTHER 


MOBILE 
qrcode